FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

≫ EDIT

昨日ちょっと長くなったので

とはいえ、やっぱり、これは読んで欲しい。




昨日の投稿で、深吾くんが、学生のみなさんに見てもらいたいという思いの原点が、避難所にもなっていた湊小学校の図工室での卒業式です。この時の写真は、ヨシノリくんが撮影したものです。



是非、読んでもらいたいです。 『湊小学校図工室での卒業式』



大学生・高校生(未成年)は無料で招待です。ただ、船の中での公演なので、先着500名です。そして、船に入るのに、必ず予約が必要なので、とにかく早めに予約をしてください。もちろん、これまでに石巻に関わったボランティアの皆さんも、この機会に石巻に訪問されたい方も歓迎します。



みなさん、お待ちしています。

| ヒトリゴト | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無断転載・・・OK

ただし!なんか、いい感じでお願いします。




このブログを読んでくださってるみなさんに、昨日書きました舞台【イシノマキにいた時間】の相談です。いや、まぁ、舞台の公演をするのに相談というのも変な話ですが、これまでも、数多くの他力に頼ってきましたので



あの他力本願をもう一度!!的な感じです。
  


この舞台に関しては、ホントに、他力に頼りまくりな、他力まくりな告知活動なので、ジャンジャン意見を取り入れたい、いや、そんな上からな目線ではなく、ジャンジャンご意見お待ちしてますスタイルです。



今回、石巻での公演は、とにかく当時、小学生や中学生で、今、高校生、大学生、社会人となった人たちに観てもらいたいという小林深吾くんの思いが詰まってます。あ、小林深吾くんというのは、2011年に石巻で出会った友人です。お時間ある人は・・・こんな人です
  


深吾くんが、石巻の高校生や大学生に観てもらいたいと思っているのは、彼が、東日本大震災が起きた1週間後には、すでに石巻で活動をしていたからというのと、もうひとつ、2011年3月29日に石巻の避難所の一つであった湊小学校の図工室で行われた卒業式で、36人の6年生を先生方や保護者のみなさん、ボランティアたちと送り出したことが大きいのだろうと思うのです。



少し長くなりましたが、もう少し・・・是非、読んでいただきたい深吾くんの思いです。(以下、深吾のFacebookより)



舞台『イシノマキにいた時間』の公演には、多くの皆さんにお越しいただきたいのですが、僕としては特に石巻の高校生や大学生にこの災害ボランティアをテーマにした舞台を観てもらいたいと思っています。



2011年の3月29日、石巻の避難所の一つであった湊小学校の図工室で、36名の小学6年生の卒業式が行われました。学校再開の目処も立たないなか、小さくても卒業式を挙げたいという、地域の方、先生方、親御さんたちの思いで手作りの卒業式が行われました。NGO・NPOのボランティアも共同で泥をかき出して、掃除をし、紙で輪っかを作って飾り付けたささやかな卒業式でした。


涙を目に浮かべながら卒業していった彼女・彼らは、20歳になっています。8年間、楽しいことも、嬉しいことも、ひっちょしたら恋もしていたかな、そして、また涙することもあったかもしれないと想像しています。
  

現在、青年になった彼女・彼らに、当時の若者たちが災害ボランティアとして、どのように地元の人と関わりを育み、悩みながら活動していたのか知ってもらえる機会になったら嬉しいです。被災地のボランティアを切り取る時、「善意」や「感動的なドラマ」として報道されるふしがありますが、それはほんの一部でしかありません。ボランティアが被災地で活動をはじめ、また続けるのには、それぞれ個別の背景があります。そして、被災地での活動は、ボランティアと地元の人とお互いに影響し合いながら、うまくいくことも、難しいこともたくさんあります。
  

そんなことを思いながら、舞台の脚本・演出を手掛けた福島カツシゲさんに、「石巻の船の中で舞台の公演をやりたい!」と伝えたところ、「それ、やろうっ!」と即答で応えてくれました。そして、出演される石倉良信さんと田口智也さん、主題曲を作曲された吉俣良さんにもたくさん協力していただて、実現できることになりました。ありがとうございます。
  



という深吾くんの思いです。
  


長くなりましたが、どうすれば、彼ら、彼女たちに、この舞台があるという事が届くかなと。石巻の高校にはポスターを貼らせて頂いてます。市役所や、町にも貼って頂いてるそうです。
  


観てもらいたいのです、現在、青年になった彼女・彼らに。
  


どうぞ、石巻にお住まいで、このブログを観てくれてるみなさん、そして、石巻に、いや、もう、宮城県、いっそ東北の方に、家族、親族、友人、知人がいるみなさんは「こんなのやるよ。」と、SNSなどでお知らせください。



それが、回り回って広がって、石巻の彼ら、彼女らに届いて欲しいなと思っています。
  


2019070201.jpg

この写真は、2011年4月2日頃。



心身ともに疲れ果てた顔で、ホワイトボードに書かれた『声』を見つめている小林深吾くんです。
  


彼の携帯電話は、ずっと鳴り続けていました。この頃、住民の人たちに『困ったことがあったら、連絡して下さい』と声をかけながら渡していたのが、深吾の携帯番号を書いた紙でした。困った人たちの声は、直接、彼の耳に飛び込んできたのです。
  


みなさん、よろしくお願いします。
  

| ヒトリゴト | 23:22 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目の石巻公演

あれから、みなさんは、どんな時間を過ごしていますか?




64836108_450923038804384_2686635325073129472_n.jpg




2012年6月29日。最初に石巻で公演させてもらったのは、牧浜にある東浜小学校の体育館でした。

ishinomakikouen01.jpg



2日後の7月1日には石巻市中央公民館で公演させてもらいました。

ishinomakikouen02.jpg



2度目の石巻公演は、石巻のみなさんが実行委員会を立ち上げて下さって2013年12月に実現しました。石巻で公演をするという事は、特別な意味があり、特別な人たちと再会します。



3度目の石巻公演をする頃、8年半になろうとしています。あれから、みなさんは、どんな時間を過ごしていますか?



2011年12月に東京で公演したお芝居を、牡鹿半島鹿立浜の漁師、石森さんから「石巻って名前が付いてんのに、なんで石巻でやんねぇんだ!」と言われたというか、半分キレられたのがキッカケというか、大きな後押しとなって、全国各地で公演する前に石巻のみなさんに見てもらいました。



舞台を見てくださったみなさんから「ありがとう。」という言葉と、もうひとつ「このお芝居は、たくさんの人たちに見てもらいたいね。」という言葉に背中を押してもらいました。

ishinomakikouen03.jpg




これまでに、全国30ヶ所、2万人以上の人たちに見てもらうお芝居になりました。



2018年1月に100回目の公演を、ピースボートの洋上で上演して以来の公演となります。101回目もピースボートの船内で、しかも石巻港に停泊しての上演です。ピースボートの船内も見学できます。



初めての方も、二度目、三度目の方も、石巻の方も、石巻以外の方も、お待ちしています。



2013年に仙台で公演した時、開演前に花束を持って劇場まで足を運んで下さった方がいました。被災され、ご両親を失われた方で、観たい気持ちもあるけれど、まだその気持ちにはなれないと仰って舞台は観ないで帰られました。あの頃、お芝居を観る気にはなれなかった人たちはたくさんいらっしゃったと思います。



時間が経って、決して傷が癒やされたとは思いません。それでも、少し気持ちが変わって、観に来ていただけたらいいなと思っています。



2012年に、東浜小学校の最前列で見てくれた6年生は、来年20歳になるんですね。あの時は、ポッチャリな田口くんが登場しただけで、しばらく爆笑が収まらず、子供にはポッチャリというのが、すごい武器だと改めて感じました。

ishinomakikouen04.jpg



7年が経ち、さすがにポッチャリが出てきただけでは笑わないだろうと思うのですが、あの頃どうして笑っていたのか、そして、今は、どんな気持ちになるのか、確かめに来て下さい。



夏休みの後半、石巻の美味しいものは田口くんが紹介してくれると思います。また、すっかり苔スペシャリストになりつつある石倉くんが、おすすめ苔スポットを紹介してくれると思います。



そして、もうひとつ、吉俣良さんが、今回も駆けつけてくれます。



みなさんのお越しをお待ちしてます。


詳しくは・・・コチラ




現在、九州地方での豪雨が激しくなっています。すでに鹿児島、熊本、宮崎、愛媛の4県で100万人以上の方々に避難勧告が出されています。テレビやネットを通じての情報しか受け取れていませんが、これ以上被害が大きくならないことを祈っています。

| ヒトリゴト | 01:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謙虚といい加減

西武線のポスター。




マンションの『避難ばしご』といえば、オリローですが、バッティングセンターといえば、オスローです。



新宿にあるオスローバッティングセンターは、深夜までやってるので、昔は、よくテレビや映画の撮影で使われてました。そんなオスローの西武線に貼ってるステッカー。

2019063001.jpg

謙虚ですね。



まず、バッティングセンターの楽しさを伝えるのに『楽しい』の感じ方は、人それぞれですから

2019063003.jpg

めちゃくちゃ楽しいってわけじゃないんですね



だから、まぁ、自然と・・・

2019063004.jpg

そうなりますね。



実に謙虚です・・・ここまでは。



ただ、これは・・・むしろキッチリ知らせて欲しい情報。

2019063005.jpg

何時から何時の営業なの?



これは、謙虚じゃなくて、テキトーだね。従業員の人が



「センパーイ、そろそろ営業時間終了っすけど、お客さんいないし雨なんで、早めに閉めちゃいます?」



みたいな?でも、先輩が



先輩「いやいや、お前さぁ、営業終了まで、1時間ちょっとあるぞ。お前のそろそろって基準、早すぎない?」

後輩「そうっすか?でも、昨日の遅番の高橋さん、もう7月だな〜って言ってましたよ」

先輩「はぁ?」

後輩「いや、『もう』と『そろそろ』だと、もうの方が緊急感あるじゃないっすか?まだ、7月まで24時間以上あんのに、高橋さん『もう』って言ってたんすよ。それに比べたら、そろそろの1時間、だいたいあってません?」



みたいな感じの会話してそう。



まぁ、世界一を目指してる人は、そんな大ざっぱじゃないもんね。

2019063002.jpg

で、何の世界一?



そして西武新宿駅のしかも北口って

2019063007.jpg

相当、新宿から離れてる感あるけど



そこから、スグではなく

2019063006.jpg

頑張り方も、人それぞれやからね。




JRの新宿駅の新南口からバッティングセンターまでなんて、新宿〜新大久保間以上あるからね。

| ヒトリゴト | 15:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昨夜入院。

今朝退院。




もぉ、10年以上は睡眠時無呼吸症候群と闘ってるんじゃないかと思います。そんなこんなで、1ヶ月ほど前に自宅で出来る簡易検査をしまして、結果的には、さらに詳しく調べる検査入院という形になりました。



で、その結果、重度の無呼吸症と診断されたら、CPAPという医療機器が保険適用になるのですが、重度の診断結果が出なかったら、保険適用にならないんですよ。



なので、保険の適応が通るギリギリくらいの重度が好ましいのです。



いや、無呼吸ではないと診断されたら、それはそれで、そしたら、なに?という事になるので、もぉ、無呼吸のそこそこ重度と診断されたい。でないとCPAPは使えないのです。



聞くところによると、このCPAPを付けて寝ると、熟睡感ハンパなくて、朝の風景が違うということなので、是非とも、そんな朝を迎えたいのです。



さて、検査入院は、1泊2日です。仕事を終えてから、専門の病院に行きます。シャワーもあって快適です。



で、病室には、なんか電線がイッパイのびてる機器があります。






これらを、担当してくれる専門技師の女医さんが手際よく付けてくれまして、出来上がったのが



え?NASAが、最もヒトに近いサルを調べてるとこ?



そうそう、いろいろ電極付けられて、この後、宇宙に飛ばさせるんですね・・・って、やかましいわ!!



そういえば、実際宇宙に行ったチンパンジーがいますね。ハム君。(画像はウィキペディアより)

ハム

あれ?ハム君のほうが、ヒトっぽい?




コッチが、人間のシゲ君。

fc2blog_20190628074902637.jpg




これから宇宙に・・・



行かへんわ!!




で、闘いは、これからなんです。この状態、なかなか寝れないんですよ。



しかも、電線が宿直の担当技師の女医さんのモニターに映ってるそうで、寝返りどころか、歯を食いしばったり、目を動かしたりしただけで分かるそうなんです。



たしかに、こんだけ電極付けてたら、なにもかも見られてるような・・・



エロい事考えたら女医さんにバレるんちゃうか?



というのが、一番の心配でした。



そのあたり、バレてるのかどうなのか分かりませんが、検査を終えて、結果は2週間後に出るそうです。



結果が出る前に、僕が宇宙に行ってたら、それは僕の意思ではなく、NASAの策略だと思って下さい。



みなさんは、熟睡してますか?大事ですよ、睡眠。


| ヒトリゴト | 07:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪へ行ってました。

あらぁ、もう3週間ほど前ですか!




5月27日から30日まで大阪&京都に行ってました。28日が雨だったので、若干、動きが鈍かったのですが、気づいたら、まぁまぁ歩いてました。











ちょっとしたトレーニングやん。




もちろん、ウォーキングやらランニングをしに行ったわけではないですが、アッチコッチ行ってました。




阪神が優勝すると大騒ぎになる戎橋、通称ひっかけ橋。今は、そんな風に言わんのかな?橋の上では自撮りと撮影会のオンパレードでした。もう、完全に観光名所なんですね。



そういえば、こんな張り紙がありました。





にしても、海外の人、これ見てなんて思うんやろ?昔に比べて綺麗になったとはいえ、異国に来て、『よし、今日は天気もいいし、飛び込むか!』



って、なる?



それにしても、ビックリしたなぁ。心斎橋筋商店街を歩いてて、やたらドラッグストアと100円ショップなどが多いですね。それと反比例して?大阪弁が少ない気がしました。大阪も変わってました。


fc2blog_201906190959068f6.jpg

グリコの看板も変わりましたよね?



そして、戎橋の右に

2019052901.jpg

激安の殿堂、ドン・キホーテ




左にも

2019052903.jpg

激安の殿堂、ドン・キホーテ



その間に挟まれてる

2019052902.jpg

びっくりドンキー





大阪、ドンキだらけでした。



| ヒトリゴト | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

画期的な商品

ポンチョ。




ポンチョというのは、今までにもあったけど、ここまで雨に濡れない計算された商品はなかった気がする。ハンドルもカゴも、全部を覆い尽くしてくれるというのは魅力だ。

スクリーンショット 2019-06-17 20.02.27

(画像は、商品ページのスクリーンショット)



見た瞬間「買いだッ!」って思ったのだが、こういうのは、ホントに使ってみないと分からない。何度も、騙された経験を持ってるので、最近はレビューを見るというのを教えてもらった。



ただ、今回は、レビューを見る前に気づいた。白抜きの文字で、いくつか優れたポイントを書いてあるのだけど、『カゴの中の荷物』とか『手・足』とか『顔』とか、いろいろ『濡れない』と書かれているのに

スクリーンショット 2019-06-18 01.27.36

『服』だけが『塗れない』と・・・



どうしたぁ?web担当の人、なんでや〜!!なんで、服だけ・・・もう、こういう凡ミス見つけたら、これ、絶対失敗するんやろな・・・って思ってしまう。もちろん、個人の感想ですよ。



結局、買わなかった。

| ヒトリゴト | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

好きという事

甥っ子、中学生になる。





まぁ、なんというか、当たり前ですが、小学校の6年間を経た甥っ子は、中学生になりました。



3歳だか4歳の頃に日馬富士のモノマネを見せられ、水泳を習ってた幼稚園の頃、ベッドの上でのクイックターンを見せられ、いつのまにか習い事は水泳からレスリングになっていて、その度に驚かされてました。



いや、もう、こども、特に身内は、何をやっても天才だとオジサン、オバサンは思うわけで、それは両親もそうだったり、逆に両親は冷静だったり、いろいろではあると思うのだけど、僕は、ただただ毎回驚いてました。



甥っ子は、小学生の頃から算数が好きだったのですが、中学生になって、算数から数学になっても、数学が好きというのは変わらないようでした。



自分を振り返って考えると、算数も数学も好きでやっていた記憶はないんです。イヤイヤでしたね、イヤイヤ。



サイン・コサイン・タンジェントって、この先の人生で必要か?と思いながらやってました、たしか。



で、甥っ子が勉強してる数学を見たら、ものすっごい難しい問題をやってまして、もちろん僕が理解できないというだけで、中学生というのは、これぐらいの問題をやるのかもしれないなぁと、自分もやってたのかなぁと思い



中学1年生って、難しい問題やんねんなぁ。と甥っ子に尋ねると



これ、高1の問題。と返されました。



なるほど・・・好きというのは、すごいなぁ・・・と、改めて思い出させてくれました。



今年、ようやく動き出せたオモシロ企画があるんですが、これは、もう自分の中ではライフワークとしてやっていきたいなぁと思う事でもあって、動き始めたら、新しい発見もあったりして、止まらなくなってます。



温めてたというのも違うし、練り込んでいたというのでもなく、むしろ、なんで今までやらなかったんだろうとも思うわけです。それはもう、怠慢でしかなかったわけです。



自分の中でオモシロイからスタートして、やりたいとなって、どうすれば出来るかを考え始めて、ここで慎重になったんでしょうね、立ち止まって考えたら、いつのまにか時間が過ぎていってました。



最初に自分のメモに書いてたフォルダを開いたら、日付は4年前でした。



これまでも、もちろん好きな事をやってきたし、これからも好きからスタート出来たらいいなと思っています。そこからスタートしたモノは、時間がかかっても実現に向けて、なんだかよく分からない感情がグツグツと?フツフツと?とにかく消えないので燻ってるのです。



燻ってるうちにスタートできた環境、そしてスタッフのみなさんにも感謝です。



なるべく早く、みなさんにも披露したいなと思っています。

| ヒトリゴト | 19:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お久しぶりです。

ちょっと緊張しますね。





緊張というか、どう書き始めたらいいのかを忘れてますね、いや、ブログですから、書きたい時に書けばいいし、そういう意味では、書きたいことあるんですよ、ただ、書きたいタイミングで書けないことだったりするんですよ。なので、ズルズルと書かない日々が続いて、あ、ほら、改行とかも忘れてしまってて読みづらいですもんね。



いや、別に、もったいぶってるわけではないんですよ。久しぶりだと、何を書いたら久しぶりの扉をスムーズに開けられるのかと考えたりしちゃうんですよ。で、結果、ズルズルです。



まぁ、そんなこと別に考える必要とかないんですけどね。で、そうこうしてるうちに、どんどんタイミングなくしてね、もはや、どうでもいいこととか書けなくなってきたりしてね



と、言いながら、今書いてることなんて、まさにどうでもいいことやったりするからね。



ふぅ。



久しぶりに書くと、疲れますね。ちょっと休憩いれますわ。珈琲でも淹れてね。



さてと。



珈琲淹れて、ひと息ついた感じで、実際は、休憩とか入れずに続けて書いてるんですけどね。



おぉぉぉ!



どんどん、どうでもいいことになってきた!!



珈琲タイムで思い出しましたけど、ファミリーマートのタピオカミルクティーのフラッペ知ってます?正確には、タピオカティーフラッペっていうらしいです。

スクリーンショット 2019-06-14 16.50.36

ファミリーマートHPのスクリーンショットです。



これねぇ、2回飲んだんですけどね、まだ、ちゃんと美味しいかどうか分からないんです。というのも、ベストな状態で飲むための作り方が、めちゃくちゃ難しいんです。



これ、ガチガチに凍ってるんです。



それを、ちょっと揉みほぐして下さい。的なことを言われるんですけど、まずもって、どれぐらい揉みほぐすのか正解が分からないんですよ。



で、まぁまぁ、軽く揉みほぐしまして、そこに熱いミルクを注ぐんです。

スクリーンショット 2019-06-14 17.02.28

このコーヒーマシーンで。



ところがですね、これが、この程度でええやろと思ってた揉みほぐし方が、全然足りてなかったんですよ。なもんで、かき混ぜても全然溶けないんですよ。



いつまで経ってもタピオカ凍ったまんまで、なんかフラッペというか、かき氷状態なわけですよ。ストローで吸いきれないというか・・・



美味しいんちゃうかなというニュアンスだけが伝わって、1回目のタピオカティーフラッペ体験を終えたんです。



そうなるとリベンジしますよね。もう1回買いますよ、こっちは美味しく飲みたいからね。もう、こうなるとちょっとした闘いです。



で、次は揉みまくりますよ。ところが、これ、やったことある人にはビンビンに伝わると思うんですけど、フタがない状態で、凍ってるのもを揉みほぐすので、揉んでる最中に飛び出すギリギリの闘いをしないといけないんです。



でも、こっちは1回揉み足りてなかったんで、今度こそ、多めに揉みまくるんですけど、もぉ、そうなったら分かりますよね・・・飛び出しました。



揉まれたフラッペの半分以上を、ファミマの床にぶちまけました。



これは、絶対、このタピオカティーフラッペを買った人の3人に1人は、床にぶちまけてると思うんですよ。ぶちまけた量の多い少ないはあると思うんですけど、僕は、完全に半分以上をぶちまけたので、ミルクの度合いが強いタピオカティーフラッペになってしまいました。



ねぇ、このタピオカの乱、分かりますよね?



誰に聞いてんねん!!



まぁ、そんなワケで、2回買って、まだ最高の状態で飲めてません。近々3回目のチャレンジをしようと思ってます。サイコーの状態を求めて!!



そういえば、タピオカを飲むたびに、東京に来てスグの頃、一緒に西武園遊園地で、ローラースケートのパフォーマンスをやってた武岡(タケオカ)くんを思い出します。



ようやく、どうでもいいリスタートが切れたので、また、どうでもいいこととか、どうにかしたいこととかあったら書こうと思います。



タケオカ、元気かな?

| ヒトリゴト | 22:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たわいのないこと

基本、たわいないのですが。




ヨドバシカメラで買い物をしました。最近、ポイントカードを整理してたら、ヨドバシのカードが2枚出てきたので「これ、1枚にまとめた方がいいな」と思いながら財布から出して、その2枚ともを忘れてきた。



あの時、なんで財布から出したのだろう?



最近は、もっぱらパソコンでポチッとして買えてしまうので、1年近くヨドバシカードを使ってなくて、しかも2枚もあって、財布から出した時に限って、なんでヨドバシに行くのだろう?



そんなこんなで、店員さんにヨドバシカードを忘れた事を告げ、しかも2枚ある事を告げたら「まとめて再発行ましょうか?」と。



なんて素晴らしいシステムなのだ!と、お願いしたら「では、カードの登録をお確かめします。」と言って、免許証から、現在のカードのポイント?を調べてもらったら、店員さんに



お客様、ご自宅にヨドバシカード、4枚ございます。



と。なんてダラシない男なんだ、オレは!!!

| ヒトリゴト | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT