福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

≫ EDIT

A-studio

マーくんが出てました。



今はNYの方が『家に帰って来た。という感じで落ち着く』と言ってました。


理由は、生活用品のほとんどがNYにあるからだそうです。


オレの生活用品、ほとんど富良野。


もうすぐ、富良野の方が落ち着くようになるんかなぁ?


まぁ、生活用品のほとんどが富良野にあるというよりは、自分の荷物のほとんどが富良野にあって、その荷物のほとんどが


DVDなんですけどね。


むしろ、アレがあるうちは落ち着かないわ!

| ヒトリゴト | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浮かんで下へと流れていく

そのやり方に納得がいかん!




スマホではない人には、何のことかサッパリだと思うのですが、スマホの人には共感してもらえるんじゃないかと・・・



例えば、アナタがブックマークしてたり、お気に入りに入れてる(であろう僕の)ブログを読もうとすると、必ずページ真ん中あたりから薄~く浮かび上がってくる帯がありますね。

fc2blog_20170216200832396.jpg

亡霊か!!っていう感じで出てきます。




下にスクロールしようというタイミングで、それが、ゆっくり下へと流れてきよります。

fc2blog_201702162008558d9.jpg

で、あッ!って言いながらタッチする。




野菜コーディネーター?

fc2blog_201702162013480d3.jpg

まずは資料請求って!!!




いやいやいや、完全にミスタッチねらいやん。



そのやり口、感じ悪いで。



この広告って、効果あるんかな?



なんか、逆効果な気がするけどなぁ。

| ヒトリゴト | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

50肩の恐怖から解放

かれこれ1年以上痛い右肩




なんとなく、うすうすと感じていました。いつ頃痛くなったのかもよく覚えていないし、原因も分からない。


ということは、これが噂の・・・40肩なのか!


いや、すでに50歳だから50肩なのか!


しかし、明らかに1年以上前から痛めてるから40肩だろ!



と、自分の中の葛藤はさて置き、いつまで経っても治らないので調べてみた。


40肩、50肩・・・『中高年になると発症する肩の痛みで、一般に『時間がたてば自然に治る』と思われている人が多いが、医学的には「肩関節周囲炎」と呼ばれる病気』


なるほど、病気だそうです。



40肩と50肩の違い・・・『発症する年齢が違うだけで、どちらも同じ病気です』


やっぱり、同じ病気だそうです。



症状は・・・『肩が上げられない、肩の周辺に強い痛みを感じるといった症状は、40肩、50肩のサインかもしれません』


サインは、ずっと出続けていました。



前ぶれ無く症状が起きる「急性期」と、鈍い痛みから肩の動きが限られてくる「慢性期」とがあるそうです。


完全に、慢性期です。


慢性期が長期化です。



これまでは、40肩〜50肩というネーミングに恐れを感じて、診てもらうことを避けてきましたが、こじらすと危険だと観念して(すでに、こじらせてる感満載ですが)診てもらいました。結果・・・



腱板損傷でした。 ケンバンソンショウ・・・



やっほ〜!!40肩でも50肩でもなく、腱板損傷!!腱板を損傷してるんだぜ!!どうだい?中高年になったから発症したんじゃなく、ちゃんと腱板を損傷したから痛いんだぜ!!


ただ、その後、先生から驚きのコトバが出てきました。



先生「これは、治らんかもしれんね」


オレ「イマ、ナント、オッシャイマシタ?」


先生「治らんかもね」


オレ「ナオラナイ?チナミニ、50カタダト?」


先生「まぁ、だいたい治るね」



Noooooooo!! 治らないなら50肩の方がよかったわ!!!



腱板損傷を調べてみた。


40歳以上の男性(男62%、女38%)の右肩に好発します。発症年齢のピークは60代です。(日本整形外科学会HPより)


色々調べると、どうやら50歳以上の4人に1人は腱板断裂が起こってるそうで、そのうちの3人に2人は無症候性腱板断裂。つまり


切れてるのに気付いてないそうです。


えぇぇぇぇぇぇぇ!! 切れてて気づかない事ある???



そして、当たり前だが、断裂してるものが自然に修復することはないワケで、損傷してる部分も、自然に回復することはないワケです。そして、もうひとつ、調べていくと驚きのコトバが書いてあった。


若い人、スポーツ活動や腕を使う職業の人・・・手術して治療。


高齢の人・・・そのまま



SO・NO・MA・Maaaaaa!!! 放ったらかす???



どっちだ?オレはどっちなのだ?


若い人・・・ではない。

スポーツ活動や腕を使う職業・・・でもない。

高齢の人・・・高齢?高齢なのか?



若い人と高齢の人というくくりしかないのであれば、高齢・・・否めない。


もはや、50肩という響きのダメージを軽く超えていった。



そのままか・・・きっと、これから、そのままにしておく事というのが、だんだん増えてくるんだろうなぁ。



そんな風に冷静に思った昼下がりでした。

| ヒトリゴト | 16:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ところにより、にわか雪

ここ、完全にところです。



にわかを通り越えた勢いで、降ってます。





体感、富良野より寒いんちゃう?

| ヒトリゴト | 17:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さらば、富良野

ずっと快晴ありがとう。




今回の滞在中は、一度も雪降らず。雪まつりの前も





雪まつりの朝も





雪まつりの帰りも





雪ハネの前も





雪ハネの後も






そして、今日も。




とにかく、ずっと晴れてました。




なにはともあれ、雪まつり中、ずっと暖かくて(マイナス気温ではありましたが)よかった。




ただ、猛吹雪よりも寒い状態もありましたが



ココロ折れずにいられました。




太陽のチカラってすごいね。

| ヒトリゴト | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロッキー・ザ・ファイナル

今日は屋根。




家の隣の納屋が、どえらい事になっている。






小さく見えるが、人、ひとりなら暮らせる大きさはある。





脚立の高さが1メートル80センチ。下から撮ると、こんもり具合が見えないが、屋根の雪は、軽く1メートルは積もってる。





そして、脚立で屋根に上がって、納屋からの風景。






本日も、雪ハネ体幹トレーニングを始めたが、屋根の雪は何層にもなってて凍っていたので、すぐに




スコップ大破。



途中、珈琲タイムを挟んでの作業。





そして、ついに






コレが。

fc2blog_20170208130326fea.jpg



こう。






コッチからだと

fc2blog_201702081302495c9.jpg



こう。






ついでに、家の中から見ると

fc2blog_20170208130026a2f.jpg



こう。

fc2blog_20170208130753345.jpg



いやぁ、キモチいいですね。この家と納屋の持ち主に、この仕事っぷりの画像を送りつけてやりました。




ただ、納屋の周りが・・・









どえらい事になってました。




とはいえ、気になってた雪オバケは、すべて退治出来たので、珈琲タイムを楽しんでたら、工場長から



『それって、納屋に入れる?』



という、監視カメラでもついてるんちゃうの!というメールが届いたので



見に行ったら



無理だね。



これは、納屋に辿り着くのはタイヘンだなぁ・・・



1時間後



作っといてやったわ!納屋ロード。




オレは、何しに来たんだ?



今朝、上富良野役場の広報さんから届いた写真を見て思い出した。























そうだ、司会だ・・・司会をしに来たんだった。

| ヒトリゴト | 13:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日のロッキー

道、広がりました。




なんでしょう・・・やらねばならない事は山ほどあるんですが、無になりたい時ってありますね。一度、アタマをストップしてカラダを動かすことで、固まってるアタマにヒラメキが生まれる時があるので、本日もロッキーカツシゲ。



で、本日はココ。





ググッと迫ってきてる雪で、道幅が狭くなっていたので、車が入りにくくなってました。



で、こう。






コッチからだと






こう。





ちょっと分かりにくいですが、これが





こう。






そんな道幅拡大の結果、春の訪れが顔を出しました。



まぁ、無理やり顔を出させた感ありますけどね。


久々の太陽に



笑顔で震えてました。



あ、ヒラメキですか?



なんにも生まれませんでした。よし、雪の後は、机に向かおう。

| ヒトリゴト | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロッキー方式

体幹トレーニング。




映画『ロッキー4/炎の友情』を見たことあります?


ストーリーは『ソ連からドラゴというボクサーがやってきた。科学に裏打ちされたその実力は、アポロをリング上で殺すほど凄まじいものだった。親友を失ったロッキーは、ソ連へ復讐戦を挑みに行くが……(Yahoo!映画紹介より)


そんなロッキー4の中にドラゴとロッキーのトレーニングの対比があります。


4分ほどのそのシーンはコチラ



いやぁ、よく出来てます。ドラゴとスパーリングをしてる人が倒れていくのと、森の中でロッキーが木を切り倒すのをダブらせるあたり見事ですね。



さて、一昨日から雪ハネをしてます。この雪ハネは、ロッキー(正確にはロッキー・バルボア)のトレーニングと重なります。いい体幹トレーニングになるのです。そんなワケで、本日のロッキーカツシゲ。



これが




こう。





ここを

fc2blog_20170206113016e93.jpg


こう。

fc2blog_201702061130468fb.jpg



元を正すと、これが

fc2blog_20170206113220e54.jpg



こう。





明日は、ココ。



道幅を拡げます。





毎日、500グラムづつ、体重減ってます。

| ヒトリゴト | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上富良野の風景

しげもっこりフィーバー!




もぉ、10年近くやってますからね。そらぁ、しげもっこりがやって来るとなると、大人気なわけですよ。

KAMIFU201702051.jpg

子どもたちからも『こっち(見て)こっち(向いて)!!』と言われるわけですよ。



朝から、快晴で、気温は、グングン上がってマイナス2℃まで上昇。





自衛隊上富良野駐屯地音楽隊のみなさんも、ポカポカ陽気に絶好調です。






雪合戦の会場も盛り上がり





ちびっこ滑り台も盛り上がり





こどもたちとの温かい交流もあり






まぁ。実際のところ、子どもたち集まってるのは、チョコまいてるからです。『こっち(見て)こっち(向いて)!!』ではなく

KAMIFU201702052.jpg

はい『こっち(投げて)こっち(投げてって)!!』です。




ぶっちゃけ、ゲームの告知してる時には・・・





KAMIFU201702053.jpg

寂し過ぎるわッ!!



コッチはテンション上げてるのに



おばちゃんとこども素通り。



着替えも、車の中で・・・



狭すぎるわッ!!



50歳の後ろ姿






それでも、上富良野から富良野に戻る時に見えた風景は









それはそれは、ステキな景色でした。


| ヒトリゴト | 19:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暖かいよ!

全裸でいけるよ!




毎年、マイナス10℃とか15℃とかのハザマで司会やってたのが、今の時点でマイナス7℃しかない!


そして、このままマイナス1℃くらいまで上がるそうです。





上富良野に向かう途中では、熱気球上がってました。














コッチは、テンションアゲアゲでいきましょう!



いつものチョコまきが2回もあるので、豆まき気分です。



オニはそと~!チョコは、うち~!

| ヒトリゴト | 09:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT