FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Welcome to jubilee

稽古はだいぶ進んでた。



23日から稽古は始まってるが、今日から合流。合流した日
すでに8割の振り付けが終わってた。もちろんメンバーは



   プチパニックになってた



いつもながらに早いペースだ。

そんな稽古に向かってる時、駅のエスカレーターで、前にいた
3歳ぐらいの子供が泣いてた。どうも親とはぐれたらしい。
こりゃ、子供にヤサシイ?オレの出番だ。後ろからやさしく声を
かけたら、泣きながら振り返って



   ダディ~ ワァ~ン ダァディ~



外人のチャイルドだった。この場合、、、英語?この子にオレは
英語で話すべきか?迷った。で、最初に出た英語が

   

   オーマイゴッド!



思わず、心の叫びが出た。しかし子供は泣いている。それは、
通じないのか?オレの英語が通じてないのか?で、、、

   オレ「ハロ~」
   子供「ウェッウェッウェッ、、、ハロー、、、ウェッ」

通じた!で、出たのが



   オ~ イエッス


ここからは、もぉ、なんていうか、、、英会話教室初級編だ。


   「マイネイム イズ シゲ ホワッ チュユアー ネイム?」
   「ウェッ ウェッ、、、$%#&%\\ ウェッ」
   「オ~ケ~オ~ケ~」


流暢すぎる。何言ってるかサッパリ分からない。


   「ハウ オールド アーユー?」
   「ウェッ、、、フォ~ ウェッ」
   「フォ~?アイム フォ~ティ~ワン」
   「ダディ、、、ダディ、、、%&$%#?、ダディ」
   「オ~ケ~オ~ケ~ ナウ アイム ユア~ダディ」
   「NO~~~~~~~」


通じた!しかし、、、更に泣いた。マ、マ、マズイ。



   そこへ、ダディー登場


救世主あらわる!お礼を言われた、、、と思う。ダディとは
握手をして別れたが、ダディの英語は、当然だが子供以上に
流暢なので、子供の名前は最後まで分からずだった。

もちろん、子供と打ち解けることなく、ダディの後ろに隠れた
子供は、最後だけちっちゃく手を振ってくれた。

変な汗をダラダラ流して稽古場に向かった。

| 熱闘前 | 23:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

取り敢えず…

留学してください


駅前で…

| たまてつ | 2008/04/28 22:35 | URL |

笑…やさしいですね^^

稽古、頑張って下さい!

| ゆ | 2008/04/28 13:42 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/866-a0854f98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT