fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東京は、おおむね快晴です

みなさんのところはどうですか?



毎年、そんなに違わないことを書いていますが、今年の3月11日も、ほぼ同じような事を書くと思います。ブログにだったり別のSNSだったり、長かったり短かったりいろいろですが。

日頃から大事なことは2回言うので、もっと大事なことは、ちょいちょい言い続け、書き続けた方がいいんじゃないかと思ってます。

去年は、11,12日が土日だったので、甥っ子と友人の息子と男3人で旅行をしていました。こうして過ごせてる日常に感謝して、おおいに楽しんだ日でした。

毎年この日に考えます。自分は、どう生きていくべきなのか。その時の仕事が順調だったり、不調で逃げ出そうかと思ってたり、ただただ流れる時間を過ごしてるだけだったりしますが、13年になる今日も考えます。これからどう生きるか。

そういえば、米アカデミー賞では、本日『君たちはどう生きるか』が、長編アニメ映画賞に輝きました。正直、映画の内容はよくわかりませんでした。ただ、毎年、この日に考えるテーマがタイトルになってる映画が、このタイミングで脚光を浴びるというのは、意味があるような気もします。

もしかしたら、全然ないかもしれませんが。

2022年に資格を取った防災士の講習で「過去の検証をし、そこから学ぶ事が大事」だと教わりました。あの時、何があったかを伝える(知る)事は大切です。その上で、いま自分がどうしてるか(どう備えてるか)が重要なんだと思うのです。


昨日読んだ記事を紹介する前に、この記事は映像になっています。2分過ぎぐらいから津波の映像が流れますので、見たくない人は映像は見ないでください。

「見殺しにしてしまった」「たまたま助かった」津波恐れず家に留まった2人の男性、後悔の13年間

東京で大きな揺れを感じた日も、仙台上空のヘリから映された津波の映像を見ていたし、その後、石巻にいる間にも何度かあの日の津波の映像を目にしましたが、津波というのは、こんなにも海の様子を変え、こんなスピードでやってくるのかと、これまで見た映像の中で一番恐怖を感じました。

記事と同じような体験を、石巻でもたくさん聞きました。きっと多くの人が後悔を抱えたように、13年前の今日、自分の中で抱えこんだまま閉ざした事もあったんじゃないかと思います。多かれ少なかれ、あったのだろうと思うのです。


2020年、この日のブログに「今日という日は、自分にとって毎年、災害が起きないようにと願い、大切な人と話をする日だと考える日でしたが、災害が起きないように願う事も、大切な人と話をする事も、よく考えたら毎日やった方がいいです」と書いてました。

また、今日も、できるだけ多くの大切な人と話が出来ればと思います。もし、今日話せなかった人・・・ごめんね。大切じゃない訳じゃないからね。

最後に、毎年、これまでに知り合ったみなさんが幸せであればいいなと願っています。まぁ、これも毎日願えって話なんですけどね。


13年が経ちました。みなさんが、いい一日でありますように。

| ヒトリゴト | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/5406-0a37ac25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT