fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いま自分がやってること

一日が始まって、まず何から始めますか?



朝は寒いのでストーブを点ける人が多いんじゃないでしょうか?歯を磨きながら珈琲や紅茶を飲む人はお湯を沸かして、洗濯物がたまってると洗濯機を回します。冷蔵庫から朝食用の卵やハムを出して、テレビをつけてニュース番組を見る。トーストを焼いたりポットにお湯をためておいたり、朝、シャワーを浴びる人もいるんじゃないでしょうか?朝の時間は、いろいろ忙しいです。

被災地では、普段起きてからやっていることが、何も出来ません。日常生活で出来てることの殆どが、出来ないことになります。やることがないのではなく、出来ることがないのです。

被災した場所では、時間が経つのが遅く感じます。物資が届くのも時間がものすごくかかってるように感じます。実際、ものすごく時間はかかってる場所もたくさんありますが。

ボランティア活動をする時、最初に言われたことは「被災した人と同じ気持ちにはなれないけれど、その気持を想像して下さい」と言われました。今はSNSで情報が溢れ、地震の瞬間の映像もたくさん流れてくるので、想像を越えて目に入ってきます。

テレビやラジオ、ネットに溢れてる情報で、自分が何が出来るかということを考えるのもとても大事だと思うし、出来ることをやるというのは素晴らしいことだと思います。

そしてもうひとつ、大きな災害が起きると、何もできなくなるんだということを覚えておいて、どういう備えをしておかなければいけないのかも、しっかりと考えなければいけないとも思います。

また次の災害が、必ず来ます。想像した先で備えることも忘れないで欲しい。

| 防活・減活のススメ | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/5368-a11f21f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT