fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勝手に防災ことわざ30選 ㉑

各地で、恐怖を感じる雨が降ってます。



年々、自然災害の規模が大きくなってるような気がします。いや、明らかに大きくなってますね。これだけ各地で強い雨が降ると、河川の氾濫も心配ですが、短時間に降るゲリラ豪雨で心配なのは内水氾濫や落雷での停電ですね。

内水氾濫に関しては何度か書きましたが、主に市街地などで大雨が降ると排水が追いつかず、道路が冠水したりマンホールから水があふれる現象の事です。溢れた水の勢いでマンホールの蓋が外れていたり、冠水した道路のアンダーパス、地下街、自宅の地下室などが、非常に危険です。

また、冠水してる道路は歩きづらいです。

以前にも書きましたが、外の雨が強かったり、すでに道路が冠水してた場合は長靴ではなく、濡れると分かっててもシッカリと紐でしばったスニーカーなどの運動靴が安全です。

出来れば、ウェザーニュースなどの雨雲レーダーを見ながら、短時間で過ぎ去って行きそうな雨なら出歩かない、または、一時的に建物で避難することも考えましょう。

とはいえ、出かけてるタイミングや理由にもよりますね。子どもを迎えに行かないといけなかったりしたら、短時間で過ぎ去っていくとしても、ついつい行っちゃうでしょう。

あと、駅まで傘を持ってダンナを迎えにも、いや、ダンナなら、いいか・・・


そんなワケで、本日のことわざは、『勝って兜の緒を締めよ』です。ことわざの意味は「勝利を収めた後こそ、気を引き締めなさい」ということなのですが、防災的には

濡れてシューズの緒を締めよ

ですね。今日ほどの雨だと、間違いなく足元は濡れるので、濡れる前提で出かけた方がいいんじゃないかと思います。道路が冠水してた場合、長靴よりも断然運動靴が安全です。ハイカットのシューズや登山靴など、シッカリ紐を締めて出た方がいいでしょう。

靴は洗えばいいんですから。


もうひとつ『転ばぬ先の杖』ということわざがありますね。これは「失敗しないように、前以って準備しておくべきだ」という意味ですが、防災ことわざとしては

避難の時の杖

ですね。出来れば傘ではなくレインコートやカッパで出かけるようにして、傘よりも長い棒や杖を持って出かけるのが安全です。冠水してる道路の足元確認するためですね。万一、足元に穴などがあってハマった時も長靴よりも運動靴の方が、怪我などのリスクは低いでしょう。

ただ、やっぱり、急な豪雨の時は、出かけない事が一番ですね。


そして、短時間の豪雨で、もうひとつ心配な落雷です。落雷に関しての真偽は、いろんな情報が流れる中で、いったい何が正しいのか、正直よく分からないのですが、気象庁によると

・雷雲の位置次第で、海面、平野、山岳などところを選ばずに落ちます。

・近くに高いものがあると、これを通って落ちる傾向があります。

・グランドやゴルフ場、屋外プール、堤防や砂浜、海上などの開けた場所や、山頂や尾根などの高いところでは、人に落雷しやすくなります。

で、比較的安全(絶対ではない)な場所としては、鉄筋コンクリート建築、自動車(オープンカーは不可)、バス、列車の内部です。また、木造建築の内部も基本的に安全ですが、全ての電気器具、天井・壁から1m以上離れるようにしましょう。

人に落雷しやすい場所

rakurai001.jpg

開けた場所と高い場所ですね。


比較的安全な場所

rakurai002.jpg

車内ですね。


また停電になって避難する時に忘れてはいけない事があります。

そんなワケで、本日3つ目のことわざは『去る者は追わず来る者は拒まず』です。これは「離れて行く者を決して引き止めず、頼ってくる者は、拒まない」という意味です。そして、防災ことわざとしては

去る時にブレーカー落とし、来る時にまず上げる

ですね。これが、地震の時にはちょっと変わります。

去る時にブレーカー落とし、来る時にガス復旧

地震でライフラインが止まって避難する時には、ブレーカーを落とす事と、避難先から戻ってきた時には、震度5以上でガスの供給が停止してるので、自分で復旧しなければならないです。


今日の各地で降った短時間の豪雨映像を見ても、なんというか、これまでの「雨すごかったね」というレベルではないし、今後も、そういった雨や風の被害は酷くなっていく用に思います。

昨日も最後に書きましたが、やっぱり自然を舐めるな。です。

| 防活・減活のススメ | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/5110-10023213

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT