fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偉大なるパイセン's

吉俣良さん、松元ヒロさん。


昨日は、ピアノが上手な吉俣良さんに会いました。吉俣さんは、何度もブログに登場してもらってますが、2月にご馳走になって以来のお久しぶりでした。

twitter_Foxnd8DaAAApgrr.jpg

2月は富良野でご馳走になりました。


twitter_Fo0tfJqaMAAbI-D.jpg

2月の富良野は、真っ白な世界でした。


吉俣さんと会うと食事してる時間や飲んでる時間より喋ってる時間が一番長くて、プロフィールには【作曲・編曲家】と書いてあるのですが、【話家(はなしか)】を入れてもいいんじゃないかというぐらいのお喋り上手です。(ただのお喋りなので噺家ではなく話家です)

そして、吉俣さんと話してると必ず出てくる話題が、松元ヒロさんです。

2023062301.jpg

(2023年ソロライブ『ひとり立ち』チラシより)

ヒロさんとは、ザ・ニュースペーパーというグループで同じ舞台に立たせてもらってましたが、僕が1997年、ヒロさんが1998年にニュースペーパーを辞めてからは、一緒の舞台に立った事もなく、もう25年になりました。

うわッ、25年!?いま、自分で書いてビックリした!!

そんなヒロさんは、ニュースペーパーをやってる時から、独りで輝くタイプの人だなぁと思っていて、それは、毎公演の最後のネタとしてやる『今日のニュース』というコーナーが見事で、もぉ、これはヒロさんが創ったというか発明した『芸』だなぁ、と毎回舞台袖で見て笑ってました。

この『今日のニュース』というのは、その日のお昼のNHKラジオニュースを、当時はカセットテープで録音して自分で編集もして、その日の舞台で、NHKのアナウンサーがニュースを読む音声を流して『パントマイム』という名の当て振りでニュースを伝える、いや、ニュースを見せるというモノでした。

それは、お客さんにはニュースの内容は一切伝わらないという見事な『芸』でした。

メンバーが昼メシを食べてたり休憩してる時も、ヒロさんはずっと楽屋でニュースを録音・編集して、その日の夕方の舞台で、まさしく『今日のニュース』を披露してました。このスピード感はすごいです。

ヒロさんが独立して紀伊國屋ホールで年に2回『ひとり立ち』というソロライブをやり始めたのが2008年からとプロフィールには書いてました。

ニュースペーパーを辞めてから全国で独りでライブをやっていたのですが、紀伊國屋ホールをホームグランドとして『ひとり立ち』を始めたのが、55歳の時ということになります。今の僕のひとつ年下です。

紀伊國屋ホールでヒロさんがやってるライブに吉俣さんを誘って見に行ったのが、2012年だったと思うのですが、吉俣さんは完全にヒロさんのファンとなり、それ以降毎年『ひとり立ち』を見に行かれてます。

僕は、その後、富良野にいる時に旭川での公演を見に行きましたが、紀伊國屋ホールは、2012年以降見に行ってません。それでも毎年、ヒロさんはチラシに一筆書いて送ってくれます。

ヒロさんが、紀伊國屋ホールで『ひとり立ち』を始めた歳の1つ上になり、ヒロさんの『ひとり舞台』を見てから11年が経ちました。

ようやくヒロさんと同じ土俵・・・には、まだ上がれてませんが、ようやく『ひとり舞台』(ほぼひとり舞台)を、僕にとってのホームグランド、富良野演劇工場で出来るとこまで辿り着きました。

舞台チラシ

やっと、偉大なるパイセン二人に、チラシに一筆書いて送ることが出来ます。


とはいえ、さすがに富良野なので見に来れないだろうな〜と思いつつ、ヒロさんの今後のライブ予定を見たら、僕が富良野で公演してる日に、ヒロさんは、今僕が住んでる近所でライブをやるようです。

次は、いつか同じ土俵ではなく、同じ舞台で出来るのを目標にしたいなと思ってます。


いやいや、まだ『(ほぼ)ひとり舞台』始まってもないやん!次を考えてる場合か!!

| 防活・減活のススメ | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/5102-51c972b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT