fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

勝手に防災ことわざ30選 ⑫

停電、これからの時期が一番多いです。



まず停電の原因として多いのが、地震の強い揺れや地震によって起こる土砂災害などで電柱が倒れたり電線が切れるなどが原因。また、台風や暴風雨など、強風で飛ばされたモノが電線に引っかかったり切ったり、また電柱が倒れて電線が切れたりなどが原因で停電になります。

24261513_s.jpg


今日も各地で発生してましたが、落雷による停電もありますね。落雷での停電は、電柱などに落ちて大きな電気エネルギーが一気に設備に流れて、電柱の上にある変圧器を守るヒューズが切れて停電になります。

rakurai01.jpg


また、水分を多く含んだ重たい雪の重みで電線が切れて停電することもあります。

24972571_s.jpg

まだ、切れてませんが・・・


鳥が電柱に巣作りをする際に、カラスやカササギなどの鳥は金属製のハンガーや枝などを使って巣を作る事があり、それが原因で停電する事もあったりします。

26228915_l.jpg


その他にも、火災が原因だったり、車の事故で電柱が折れたり倒れたり、などがありますが、自然災害での停電を考えると、やはり台風、大雨、落雷の多い時期になり、これからが停電の多い季節になるのではないでしょうか?

そして、停電になって困ることのランキングは下記の通りです。

1位:冷蔵庫が使えず、食品がダメになる
2位:照明が使えず、部屋が暗くなる
3位:IHやレンジなど調理器具が使えず、料理ができない
4位:テレビやパソコンが使えず、娯楽や仕事ができない
5位:エアコンが使えず、暑い・寒い

冷蔵庫が使えず食品がダメになる。というのは、停電が復旧するまでの時間にもよりますが、応急処置として、ダメにしたくないモノの優先順位を付けて、冷凍庫に入れると、冷蔵庫の性能や大きさ、冷凍庫に入ってるモノ(凍ってる状態のモノ)の量などにもよるのだけど、そこそこモチます。

照明が使えず、部屋が暗くなる。のは、もう、それをロマンチックととらえるしかないですね。さすがに子どもにはキビシイか。

調理器具が使えず、料理ができない。これはカセットコンロを備えておきましょう。

テレビやパソコンが使えず、娯楽や仕事ができない。しなくていいよ、仕事。いや、でもそういうわけにいかない職種もあるか。

エアコンが使えず、暑い・寒い・・・うん、まぁ、そうだね。


停電になって分かる、電気のありがたさではありますが、やはり、電気を使いすぎてるのではないかなとも思います。そんなワケで、今日の勝手に防災ことわざは、『百害あって一利なし』からいただきましょう。意味は、害になることばかりあって、利益になるような良いことが 何もないという意味です。

そんなことわざから、備えをしてないと停電になった時にタイヘンだよという意味で

落雷あって打つ手なし

これは・・・なかなかうまいですね。自画自賛です。


せめて、懐中電灯、ガスコンロ、モバイルバッテリー、電池式ラジオ(手動でも使えるタイプならなおいい)あたりは備えておきましょう。また、冷凍庫には、多少の保冷剤を入れておくといいですよ。

| 防活・減活のススメ | 08:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/5092-0994252f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT