fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

防災✕観光

以前、演劇✕旅行というので『エンタビ』というのをやりました。



劇的な旅(演劇的な旅)という事で、ツアーの中に演劇的な仕掛けをいくつか入れて楽しんでもらおうという試みを2015年にやりまして、モニターツアーも評判良かったんですが、普通にやったら旅行代金かかりすぎるやろ!という事で、そのまま終わりました。



吉俣さんに音楽まで作ってもらってCMも作ってました。


ツアーを創ってる側としては、めちゃくちゃ大変でしたが、なかなかおもしろい時間でした。で、そんな事をふと思い出したGWの前半だったので、なんとなく『防災✕観光』を検索してみたら、ありました。

正確には『防災+観光』だったのですが、宮城県でやってました。

サイトには『スイーツ満喫』や『お肌ツルツル』『ショッピングツアー』など、あまり防災を全面に出していない『個人向けツアー』もありましたが、防災・減災をメインにした『宮城県の防災+教育ツアー』というのもありました。

また『みやぎ海べの旅案内』では「行きたい!と来てほしい!の声をつなげます」とありました。


これやん、こういうの紹介するのが最初のコンセプトやったやん。ブログを書くにしても、やっぱり準備って大事だなと思いました。


2011年、石巻でボランティアをしていた頃に、よく言われてました。「石巻さ、もう1回来て。今度来た時は、美味いもん腹いっぱい食べさせっから」と。それは、「ごちそうするから」という意味ではなく、「この町を復興させてるから」という意味でした。

石巻に限らず、漁には時期があり、漁師さんによっては、この時期は牡蠣、この時期はナマコ、次はワカメ、その後ウニ、次は穴子というように、1年間いくつもの漁をハシゴしてたりします。僕も、石巻に行く時や、誰かが石巻に行くという連絡を受けた時は「今だったら何が美味いよ」と、いっぱしの事を言ったりしてます。

やはり旅行に行くからには楽しんでもらいたいし美味しいものを食べて満足してもらいたいというのがあります。全てを防災として捉えたり復興した町の姿を見て、あの時のことを考えて欲しいという風には思わないようにしてます。
けれど、行くとそんな話になり、だから美味しいと感じるのも事実なのです。

もちろんキレイな海があり、景色があり、美味しいものがたくさんあります。そして、お喋り好きなオモシロイおじさんがいる。だから、また行きたいし行って欲しいとも思うのです。

そんなオモシロイおじさんは、毎回帰り際に「次は、いつくんの?」と聞きます。

20230503.jpg

また来いよ。と見送ってくれます。


防災+観光には、そういう意味がたくさん込められてるんじゃないかと思います。

| 防活・減活のススメ | 08:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/5041-ff6a75e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT