fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二度寝からの二度夢

鮮明な記憶。




悪夢で目が覚めたのですが、結果には原因というのがあるんですね。昨日、寝る前に読んだのが『大島優子×三池崇史監督』のインタビュー記事でした。



全国公開となった映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』のプロモーションなんですが、そんな記事を寝る前に読んで、記憶の中を漂ってたんでしょうね。ここからは、夢の話です。



三池崇史監督に呼んでもらった映画が、なぜか『ゲゲゲの鬼太郎』でした。



何の役かわからないのですが、そこそこ大役のようで、というのも、大島優子ちゃんと親しげに話してるんです・・・僕が。さらに三池崇史監督とも親しく話してると言うか、なんなら「福島、モニター見ててくれ」なんて言われてるんです。



ただ、僕は、めちゃくちゃ焦ってるんです。台本を忘れてきたというか、セリフが一切入ってない、いや、知らないんです。



そもそも、自分がどういう役なのか分かってないので、それを知りたくて、モニターを見ながらも、スキを見ては、いろんな部屋に行って予備の台本を探すんです。メイクルームとか小道具部屋にないかと探してるのですが、普段ならあるはずの予備の台本が全くないんです。



で、メイクさんが「そろそろメイクお願いします」と言うんですが、メイク室には絵の具とパレットが置いてあって「イメージおまかせします」と言われて、メイクを自分でやるんです。もちろん



ゼロイメージなんです。知らないんですよ、自分がどういう妖怪なのか・・・



いや妖怪かどうかも知らないんです。そこに三池崇史監督がやってきて、「福島、急いでな!」と言われて、それとなく「監督は、どんなイメージなんですか?」って聞くんですけど「任せるよ!」としか言われないんです。で、絵の具を前にしてパニクりかけてる時に



ハッとして目が覚めるんです。



いや、ココまではよくあるんです。寝る直前に考えてた事や人に夢の中で会えるというのは、たいてい悪夢というか苦い思いのする夢か、ちょっとエロい夢という・・・極端なんですけど、起きたら安堵したり残念がったりで終了。というパターンなんですが、今日は、そこで二度寝したら



悪夢の続きを見るという・・・二度夢



ある?そんな事、ある?まぁ、そのおかげで?というか、そのせいで、めちゃくちゃハッキリと悪夢を覚えてます。



さっきの倍のスピードと執念で探しまくってるんです、台本を。で、電話をするんですが、その電話が、すごい昔のガラケーなんです。完全に時代が遡ってるんです。というのも、ずっと前の事務所のマネージャーに電話してるんです。なぜその人なのかは不明なのですが、電話口で、その人笑ってるんです。



台本が届いてるんです、そっちの辞めた事務所に。しかも「送り先分かんないから」って・・・いやいや、笑ってるやん。確信犯やん!



で、気づいたら本日の撮影が終わって、ホッとしてるんです。で、電話口に「今から台本取りに行くから!」って、めっちゃ怒ってるんですけど、三池崇史監督にメシに誘われるんです。で、断ればいいのに、そのまま行くんです。



アカン方、アカン方へと自分が進んでいくんです。居酒屋で喋ってる三池崇史監督と役者たちで、当然映画の話になるんですけど、ストーリーが全くわからないんです。それどころか、自分の役すら分からないんですがその場を切り抜けて帰路に着くんです。



で、台本取りに行かずに公園で寝るというとこで目が覚めるんです。寝る時に目が覚めるという・・・終わり方シュール。



その原因は、昨日寝る前にnoteで連載中の『話し相手JAPAN TOUR』の沖縄滞在がしんどくなってきた頃の日記を書いてた(20年前の日記を読んで改訂してた)からだと思います。



とにかく、起きた時に、もう寝たくないという・・・すごいシュールな朝でした。

| ヒトリゴト | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4725-708fad7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT