FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不要不急とは

大事ではない、急がない用事。




当たり前ですが、自分より高齢のオカン。たぶん、29歳年上。今は、一緒に住んでるのだけど、ひとつ年上の兄貴は、大阪で家族と暮らしてます。ようするにオカンとは別で暮らしてます。



親と別々に暮らしてる人というのは、どれぐらいの頻度で会います?もちろん近所に住んでるかどうかというのもありますが、年に2,3回ぐらい会いますか?



去年は、一度も会わなかったという人もたくさんいると思います。まぁ、去年は、特殊だとしても、今年もそこそこ特殊になりそうなので、これからは、こっちが普通になっていくかもしれませんね。



大阪から東京に出て、最初の3年は、全く実家に帰らなかったし、連絡すらしなかったんですが、その後も実家には、仕事のついでに年に1回ほど帰るぐらいでした。



なので、まさか、オカンと東京で一緒に住むようになるとは思ってなかったので、本来なら、年に1回会えばいい方だったと思います。



きっと実家を離れて暮らす人は、親と会うのは年に2,3回がいい方なのかなと。



オカンが東京で暮らすようになってから、逆に兄貴は、年に1,2回しかオカンと会ってません。で、オカンが平均寿命の86歳まで生きたとして、あと6回ほど会えばいい方ですね。年に1回ならあと3回。



頑張って90歳まで生きたとしても、あと15回ほどです。年に1回なら7回ですね。



例えば、単身赴任のお父さんが、月に1回奥さんと子供に会うとしたら、1年に12回(もちろん日数的にはもっと会うでしょうけど)子供が地方の大学に行ってたりしたら、家族で会う回数なんて、もっと減りますね。



遠距離恋愛のカップル、高校時代の友達、離婚した夫婦の親権をもたない方が子供と・・・それぞれが今後生きていく中で会うのは、どれぐらいなんでしょ?



そう考えると、実家に帰って家族に会う、彼氏彼女に会う、大切なだれかに会うというのは不要不急なのだろうかと考えます。



職場の上司に会う方が不要不急のような気がしてしまいますね。



もちろんコロナが収まれば、また、いつでも会いに行けるとも思うのですが、一度、会わなくなって、それが普通になってくると、会わなくても大丈夫になってしまうんじゃないかなと。その方が、怖いな。



いろいろと大事にしないといけない事があるなぁと思いながら毎日を過ごしています。

| ヒトリゴト | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4640-98b159b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT