FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ありがとうございました。

感謝の気持を書き始めたのですが、あっという間に2日が経ちました。




今回、これまでの演劇とは、ガラッと変わりました。開演30分前になっても、お客さんが誰も来ないんです。そりゃまぁそうなんですが、その違和感たるや・・・



今までだと、30分前になったら、チケットを手に会場の入口から入って、チケットに書かれた番号の席に座って待っていてくれたり、仕事の関係でギリギリになって駆け込んできたりする人もいたり、とにかくすべての人が、劇場という空間に足を運んで観劇してもらいました。



お芝居が終わったら客席を見ながら挨拶する事で、感謝の気持ちを伝える事が出来ました。それが演劇でした。



今回は、無観客の生配信。チケットを買ってくれた人が、みんな、それぞれの場所、それぞれの画面の前で開演を待ってくれていたのだと思います。



ネット環境が悪かったり、テレビに繋いで大きな画面で見ようと奮闘したけど出来なくて、結局スマホで見たり、いろいろな壁を乗り越えてくれました。



そもそもスタートのチケット購入方法から迷子になっていた知り合いも多くいました。



他にも、開演直前に設定することが色々あることに気づき、焦って最初を見逃してしまった人もいたと聞きます。



僕たちキャストはというと、開演の5分前に、ステージの上からスタッフ以外に誰もいない客席を眺めてスタンバイし

スクリーンショット 2020-08-08 1.08.51



しばらくすると舞台監督の「では、音楽どうぞ」という声が聞こえて、音楽が流れて、お芝居を始めました。

スクリーンショット 2020-08-08 1.09.06



いったい誰に向かってお芝居をやってるのだろう・・・という感覚は、不思議となくて、リアルタイムで、この芝居を見てくれてるみなさんを客席の先に感じて

スクリーンショット 2020-08-08 1.10.10




スクリーンショット 2020-08-08 1.12.43

あっという間の1時間半が過ぎていきました。



今回は、お芝居をやる前後に、このまま『演劇』というモノを、出来なくなるような時代が来てしまうのかもしれないなぁ、と思いながら立っていました。



今も、どこかの劇団やユニットは、舞台の稽古をやりながらも、この芝居をお客さんの前で出来るのか?という不安を抱えながらやってたりします。



仕方がないのですが、稽古の時からマスクしてると、驚くほど表情わからなくて、急に伝わらないお芝居になる。



声のトーンも変わるので、正直、稽古にならないなぁと思いながらやっていました。この作品は再演だった事もあり、3人という少人数だったから出来たような気がします。



とにかく、無観客での配信には、いろんな可能性を感じたし楽しかったです。めちゃくちゃ大変だったけど。こだわったのは、映像であるけど、舞台感を残す事と

スクリーンショット 2020-08-08 2.57.54



アフタートークで、画面のコッチと向こうのキャッチボールで、生配信を感じられるかどうかでした。

スクリーンショット 2020-08-08 2.59.09



コレまでにない感覚で、コレまでにない疲れを感じて、コレまでにない課題が出てきました。解決しないといけない課題がたくさんありますが、新しいカタチにワクワクもしました。



今後、このカタチの演劇を手軽に出来るかどうか分からないけれど、このタイミングで経験できたのは、本当に良かったと思います。



浅草九劇のスタッフのみなさん、我が最強スタッフさん、本当にありがとうございました。



そして、何より、未知なる演劇あらため遠劇のチケットを買って、観劇してくれたみなさん、心より感謝です。

| ヒトリゴト | 23:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブルプリ経由でこちらに辿りつきました。
ハードなブルプリ公演直後の為、最後の一度だけ拝見しました。
演劇自体初心者みたいなものなので
配信となるとさらに入口が沢山ありあちこちに迷路と落とし穴がw
でも頑張って観ることができて良かったです。
今回は観るほうもですが演じる方も初心者ですよね。
試行錯誤してやっていくしかないですね。
でもその経験は振り返るときっと表現者の皆さんには肥しになるのでしょう。
ホンの少しの観劇でしたが
演じる皆さんと暗闇の中を手探りで共にゴールを目指したような
そんな共感というか一体感というかが得られた気がしています。
そして正直説教臭いお話なのかな?とも身構えたりして
期待と不安で恐る恐るな部分もあったのですが
とてもナチュラルな感情と葛藤が描かれ
ささやかだけど大事な問題を知ることができました。
人のために動くって難しいですね。
善意だからいいって訳でもないし
ボランティアは必要だけど無給でいいのかなとも思うし。
でも難しいねって他人事で終わらせないで
難しいけどできることをやっていかないとなんだなって思いました。
いろいろ折り合いをつけながら自分の身の丈に合ったできること
少しでも探さないといけないなって。

本当にお疲れ様でした。
無観客とはいえスタッフ含め動いていた方々皆さんが
何事もなくあと何日かの期間を終了しますように。

| ゆう | 2020/08/10 15:56 | URL |

こちらこそ、ありがとうございました。

生配信見ました!これまで演劇にあまり興味なくて·····スイマセン·····今回、初めての観劇です。(ナオトさんキッカケです)

生の演劇見てないので比較は出来ませんが、

画面越しではあるけれど、表情がハッキリ見えて迫力満点で圧倒されました。笑って、泣いて、感動して、どんどん引き込まれて行きました!

震災のことも深く知らず、ボランティアのことも全然分かってないなと思いました。
人と人との関わりの大切さを改めて感じています。コロナ禍の今、なんだか繋がると思います。見て良かったです。ありがとうございました。

| じゅんまり | 2020/08/09 00:02 | URL |

お疲れ様です!何回も観た作品ですが、同じように感動できたし、画面ならではのドキドキも味わえてよかったです。
画面だと現場で観るより集中力が必要になってくるし、拍手が届かないのは悲しいけど、これからいろんな作品を観てみたいとも思いました。
福島さんの作品も、また観れたらいいなあ

| ゆっち | 2020/08/08 15:14 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4588-2bf594fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT