FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9年半という時間

みなさんは、どう過ごしてきましたか?



 
2011年、ゴールデンウィークに東京での舞台演出が終わった次の日に、東京から、石巻に原チャリで向かいました。きっと、まだ車が通れなったりするんじゃないかと考えたからでした。



結果、すでに車の通行は可能で、原チャリで行くことはなかったのだけど、最初に石巻の専修大学(拠点となっていたテントサイト)についた時は、実は津波の被害にあった場所を、ほとんど目にすることなく到着しました。



2日後でした。日和山から、その風景を見た時に、何を思ったか、正直覚えていません。日和山から拠点の専修大学に戻ってきた時に、「人が、どうこう出来ることじゃない。オレは帰ろう」と思いました。



それから半年間、ほぼ石巻にいて、その後、半年間、石巻と東京に半々の生活で『石巻通心』という月刊誌を書いていました。



なぜ、半年間、石巻にいようと思ったのか、それが、この【イシノマキにいた時間】という舞台の中にあるのかもしれません。



この作品は、石巻にいたボランティアの活躍が描かれれているわけではなく、もしかしたら逆かもしれません。いや、逆ではないけど、あの頃常に「いつまで?どんな支援を?誰のために?」という葛藤が、少なからずボランティアのメンバーにはあったような気がします。



この舞台には、3人のボランティアしか出てきません。



ボランティアに行った人にも、ボランティアに行けなかった人も、ボランティアには行かないと決めた人も、みなさんに見て欲しいのです。



過去にあった出来事ではあるのですが、今も続いてる時間です。あなたは、この9年半という時間を、どんな風に過ごして来ましたか?

web用九劇公演表


今回は、無観客での生配信となりますが、アーカイブも24時間も見れます。



チケットは、コチラからお願いします



チケットを購入するのに、いろいろ決まり事などのハードルがあありますが、是非、そのハードルを乗り越えて辿り着いて下さい。



是非、画面の向こう側でお待ちしてます。

| ヒトリゴト | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4573-e697d39a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT