FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

年内、最後の鋸南町

2020年も継続です。





2019年の活動を終えて東京に戻る準備をしながら、いつか、夕方ビールでも飲みながら、この風景を眺めて、ノンビリ過ごせたらいいなぁと思いました。





相変わらず海の向こうに見える富士山は





大きくて美しいのだけど



なかなか写真では伝わりません。




もちろん、写真があるから伝わる事もたくさんあります。2019年最後に屋根の補修をした家は、小さな港のすぐそばにある家で、ずっと土嚢が積まれたままの家でした。



ブルーシートも覆ってるのかめくれてるのかわからない状態です。



ブルーシートと土嚢で雨漏りを防げてるようには思えない家でした。ここには書ききれない理由で、ずっとこのままになっていた家です。





写真では、被災した人たちの気持ちはなかなか伝わらないけれど、屋根の状況は伝わると思います。





もちろん、現地へ行ったからといって、被災した人の気持ちが分かるわけではないけれど、海沿いで受ける風が冷たい事は感じられます。






年内最後の活動の日、また甥っ子が一緒に来てくれた事は、彼が、ほんの10日ほど前に、活動後にみんなと「またな」という約束を果たしてくれたようで、とても誇らしかったです。






今回は、ノコの使い方も、ワンステップアップしてました。





西日が強くなってきた頃、ギリギリで完了しました。なんとか今までよりは少し気持ちも楽に2020年を迎える事が出来ればいいと願いながら終了です。






活動前と、活動後です。ブルーシートがなくなっただけでも、少し気分が晴れるのではないかと思います・・・

BA.jpg

勝手な想像ではありますが。



いろんな理由があって、鋸南町へ通いましたが、ここで知り合った人たちとの時間が、大きな理由である事は、間違いありません。







鋸南町のみなさん、2020年が良い年になりますよう祈っています。


| ヒトリゴト | 13:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4470-f1e0988e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT