FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大切な記憶

千葉県鋸南町 2019年12月18日 快晴



 
昨日雨だったので、今朝は、太陽の光を体いっぱいに浴びることから始まりました。

20191218000.jpg

幸せホルモンのセロトニンが漏れ出てます。



昼からは、中学1年生の甥っ子が、休校日だった今日、新宿から一人バスに乗ってボランティアを経験しにやってきた。昼休憩を終えて、まずは、屋根の高さからどんな風景が見えるかを体験。



準備を、一緒に活動してるみんながサポートしてくれました。まずは持参したヘルメット。

80058445_534417107416940_4048131230531584000_n.jpg

元屋根屋さんのよしのりがシッカリ装着させ



さいたまの消防隊員で、非番の度に鋸南町にやってくる体力無尽蔵のレインマン、いや、ファイヤーマンの佐藤さんが、安全帯(ハーネス)の代わりとなるモノをロープで装着してくれた。

80409808_808720109573408_5398878602374676480_n.jpg


小玉隊長に高所作業車に乗せてもらい

80099748_496281377692047_8315712320403668992_n.jpg



屋根の高さを体感。少しの時間、みんなの作業を見学







 
仲間のサポートのおかげで、彼なりに出来る事をやり、今しか見れない風景を見る事が出来た。甥っ子が、来てくれたのはもちろん嬉しかったのだけど、一緒に活動をしている仲間たちが、中学1年生が来たことを歓迎してくれ、全力でサポートをしてくれた事が嬉しかった。


その後は、屋根の下隊長のみほちゃんの指導の元

80407383_3282764175099287_712658988507856896_n.jpg



僕の知らないところで

80369668_998769027157149_4224701747001556992_n.jpg



80232718_130017985121878_1340995614237786112_n.jpg


僕の知ってるところで

79383248_130017998455210_668190735371075584_n.jpg

彼なりに出来る作業も手伝ってくれていた。




この日の活動の終盤、みんなが2階の屋根でどういう活動をしているかの説明を、1階の屋根で甥っ子にしてた。

79373051_529754857616157_2310583209999466496_n.jpg



なかなか2階の屋根は、ハードル高いだろうなと思ってた時に

79328780_1402351299934029_334357345658208256_n.jpg



館山から、ほぼ毎日鋸南町に通っている勇太くんが「せっかくなんで上りますか?」と。

20191218006.jpg


1階と2階の屋根は、目線の高さも入れると、感じ方がかなり違う。元自衛隊の大井さんに「人が一番恐怖を感じるのは8メートルから11メートルです。」とも教えたられた。2階の屋根からの高さが、ほぼその高さだ。



屋根から見えるキレイな海も見せたかったのですが

79328454_561387244420670_2000138979525001216_n.jpg



それ以上に見てもらいたかったのは、未だブルーシートの屋根がここからたくさん見えるという事。









その後は、鋸南町在住の植田くんの仕上げを見学しながら

20191218007.jpg

本日の活動を終えた。



ボランティアセンターに戻って来て、被災された方に配るお見舞い品を袋詰めのお手伝いをしてた。






天気が良かったこと、屋根補修の状況なども判断した上で、この2ヶ月、一緒に活動してきた仲間たちが、中学1年生の甥っ子に、今しか見る事の出来ない風景を見せてくれた事に、とても感謝している。



一緒に活動してる人たちは、みんな波乱万丈な人生で圧倒的に波乱が多めなオモシロイおじさんたちだ。そんなおじさんたちは、見る、聞く、感じるという大切な事を、押し付けもせず、放っておきもせず、さり気なく与えてくれた。

 

もうすぐ13歳の彼が、屋根の上で、町を歩いて、鋸南町のおばあちゃんと話して何を思ったか僕には分からないが、きっと大切な時間だったと思う。



どちらかというと、僕にとっての大切な記憶になったような気がする。

| ヒトリゴト | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4467-3ab37db5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT