FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

① 『飛行機、今日で良かったんじゃない?』

小樽にて27時間滞在。



東京出発の前日(だったと思う)に電話があり「台風が迫ってきてるので、小樽での入港が出来ないかもしれない。」という驚きの情報が飛び込んできた。



そうなると、フライトスケジュールや夏休みやら、諸々の問題として、僕が船と合流出来るのが石巻港で、という事になる。それは、ものすっごい問題勃発。



というのも、僕が、よっさんとグッチーより先に乗船するのは、船内のスタッフさんと、先にリハーサルや仕込みをするためで、それが出来ないとなると、船でぶっつけ本番の舞台となる。



いやいやいや、それはねぇ、もちろん、スタッフさんが、いつもやってもらってる人たちなら、そのピンチもなんとか切り抜けられるのですが、さすがに



初めまして、これ台本です。



では、お願いします。



無理無理無理!!



そんな心配をしてたら、予定の飛行機より早い便で新千歳空港に向かい、早めに小樽まで行けば、予定を早めて着岸し、さらに滞在時間を短くして早めに出港する事で、台風を置き去りにしていけるかもという案浮上。



そんなワケで急いだのです。そして揺られながら北海道に上陸し、小樽に到着。船は無事着岸してました。



そして乗船!



そこから、動かず。27時間動かず。台風に追いつかれたので、通り過ぎるのを待ちますと。そして、その時間のロスは、稚内から知床、根室を周るコースだと石巻に予定通り到着できないので、函館に停泊します。と。



いや、そうなんです、いい判断です。1,000人以上の人が乗ってるわけです。無理とか無茶とかしちゃイカンのです。



ただ、27時間動かなかったので、結果、オレ、次の日の飛行機で良かったやん。そしたら揺れてないやん・・・という事なんですけど、それは結果論なのです。



早い便での出発も、タピオカミルクティーを股間にこぼしたのも、全部、早い判断、そして最善を尽くすというピースボートのスタッフさんたちのナイスジャッジなのです。



そんなワケで、函館にむかいました。函館では【はこだ天狗】という物語を書くために2013年5月に半月ほど滞在してた。そういえば、この時も、函館から打ち合わせのために札幌まで、チャリンコで向かってた・・・コチラ



函館滞在中に色んな人に出会い、その頃からの友人もいるので、台風が来てくれたおかげで、会えるやん!と。



まぁ、それが、目次②の ドン引きの事実『ルール違反』に続くんですけどね。

| ヒトリゴト | 19:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4424-67669f9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT