FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おい、サンタ・・・さん。

助けてくれ!! という事があった、クリスマスの朝。




本来なら、サンタさんが、子どもたちの夢を背負って、煙突から忍び込んでくるぐらいの25日のAM2時頃、とある原稿を書いてました。



子どもたちの中には、今年こそサンタさんに会うんだ!と頑張って起きてたものの、力尽きてる中、サンタさんに部屋に忍び込まれてる時間帯なんじゃないかと思います。



子どもたちが、サンタさんにお礼を言うために起きてたのか、サンタの正体を暴いてやろうと目論んでいたのかは分かりませんが、52歳のオッサンタは、ノルウェーだかフィンランドからやってくるサンタさんに会うつもりも、なんなら、なるつもりもなく、ひたすら原稿を書いていました。



ああでもなく、こうでもなく、こっちの方がいいのか、あっちに向かえばオモシロイのか・・・本来なら23日中には送る予定だった原稿なので、ぶっちゃけ丸1日遅れてました。



とはいえ、ゴールは見えていたので、ちょっと「遅れてごめんね」ぐらいの気持ちで書いてました。



外は、雨も降ってなかったし、夜更け過ぎに雪に変わることもなく、いつのまにか明るくなっていました。おそらく、世のサンタさんもひと仕事終えてノルウェーだかフィンランドだかに帰ろうとしてるテイの頃に、ようやく原稿が仕上がり、元々の原稿の名前を変更して、上書き保存をポチッ



それから、PDFにして送るために、もう一度原稿を開こうとポチッ。というのが、僕のいつもの手順でした。そんなワケで、改めて原稿をポチッ。



ん?あれ、この原稿は、ずいぶん前に書いてた原稿だぞ?



正直、この時点では、全然焦ってなかったんですよ。まぁ、ちょっとイヤな予感が、いや、それもなかったかなぁ。これまでにもよくある事で、ワードがうまく保存できてなかったり、変な場所に保存されたりという現象だと思って・・・



あれ?なんか、違うぞ・・・



とはいえ、最終的には、パソコンのTime Machine機能があるので、そこからさかのぼって探せば、少し前の原稿が見つかるはずだと・・・



あれ?なんか、見つからないぞ・・・



小学校低学年、もしくは幼稚園ぐらいの子どもがサンタさんを信じてるぐらいの勢いでパソコンのTime Machineを信じていたのに、スピルバーグが30年以上も前にタイムマシンの映画を作ってるのに、パソコンでは、まだ、ちょっと前をさかのぼる程度しか出来ないのか!!!!



もしかして、上書き保存出来てない?




15分後、僕は完全に焦っていました。



30分後、僕は放心状態になっていました。



1時間後、再度パソコンの中を意味なく探してました。もぉ、なんていうか、手が勝手に同じファイルやら、同じ機能を何度もクリッククリックしてるオッサンタがおりました。



何なんだ?何が原因で消えたんだ?何が原因で見つからないんだ?そんな事が聖夜の夜に起きていいのか?



クリスマスの日に、サンタが来ないで、大事な嫁が不倫してて、サンタに連れて行かれた!!!みたいな感じ?



おい、サンタ!!ナニしてくれとんねん!



いや、もぉ、例えも上手いのか上手くないのか分からないですけど・・・サンタさん、お願いだから、あの原稿だけは戻してください。



もしも、大気中の電波をさまよってるのなら、ノルウェーだかフィンランドに帰る前に、見つけて届けてくれないでしょうか?サンタさんなら、それぐらい、おちゃのこサイサイでしょ〜!!!



2時間後、もう、完全に外は明るかった。その明るさに反比例して、僕は真っ暗でした。ドンヨリでした。原稿は、もう見つからないよ。



いや、そもそも僕は、原稿なんて書いてなかったんだよ。僕は、クリスマスの夜を、なんだか楽しく過ごして、スッカリ原稿のことを忘れてたんだよ、うん、そうだそうだ。



そう切り替えて、イチから書き始めました。いや、正確には記憶をたどりながら、思い出しながら書こうとしました。



ただ、あまりの眠たさに、全く頭が回らないのです。思い出せないのです。



世の中の子どもたちが、また今年もサンタさんに会えなかったと思いながらも、お願いした通りのプレゼントが枕元に届いている事に狂喜乱舞してる頃、僕は一度眠りにつきました。



もちろん、原稿を送るはずだった人には、正直に、パソコンから原稿が消えた事を書いて送ったのですがが、もし逆の立場だったら



ハイハイ、でたでた。



としか思わないだろうなぁと思いながら、布団の中に潜り込みました。



1時間半だけ仮眠して、脳みそフル回転させて原稿を書きました。だいぶ違う原稿になったのですが、オモシロくなったと思います。



2018年は、とんだサンタクロースが現れやがりました。

| ヒトリゴト | 17:51 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大疲れさん!

カツシゲさんの才能をよくご存知のサンタさんが、「こいつはもっと面白いものを書けるぞー。と思って、わざと隠したんだと考えましょう。

とりあえず、より良いものが出来てホントに良かったです。
お疲れ様❣️

| byc05566 | 2018/12/27 01:09 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4339-e3801bf6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT