FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本日は、下から目線

ときどき、違った目線も。




暑い、ホントに暑かった。僕がいた時期に、富良野で35℃を越えたというのは記憶がない。しかも午後には、外での運動禁止という危険レベルの暑さになったそうです。



十勝岳は噴火警戒レベル1(2018.7.29現在)



さて、運動が禁止ということは・・・



神輿はどうなのだろうか?



司会はどうなのか?



いや、もう、体感的には、司会も危険レベルだった。



そんな本日、危険レベルに達する前のステージでのイベントを、昨日の上から目線とは、うって変わって謙虚に



『下から目線』でお届けします。



まずは、音響・長谷川さんのマイクチェック






富良野彌榮太鼓は、今日もオープニングを






そして、みどり幼稚園出身の小学生たちで結成されてる、小さなロックバンド『みどり塾バンド』は、『心の旅』『飾りじゃないのよ涙は』『赤いスイートピー』など、完全に僕たち世代の5曲をロックにアレンジ







スマイルファクトリーによるダンスパフォーマンス。







で、ストリートダンスチーム doocle FURANO の時に、ちょっと横から目線。






いろんなプログラムが続き、たまに後ろの方から目線。






で、やっぱり上から目線もありながら







近距離目線とか・・・







やっぱり、本日の初心に帰って下から目線。





そういえば、いつも【上富良野雪まつり】で、素敵な写真を撮ってくれる鈴木さんが・・・

KAMIFU201702053.jpg

あれ?コッチじゃなくて




コッチだ・・・お客さんが、僕の喋りで盛り上がってる様に見える写真。

KAMIFU201702052.jpg

実際は、お菓子をまいてます




今回も、僕の喋りを楽しみに集まってくれた人たち・・・という雰囲気の写真を撮ってくれました。

DSC_2257.jpg

実際は、瀬川あやかちゃんのライブ直前の写真です。




本日も【へそ踊り大会】がスタートし、へそ踊りは、やっぱり



下から目線がいいアングルです。




ミニオンズも大量発生して






さきほど近距離目線でお届けした、リアルミニオンズと同じ目線に。







そんなへそ踊り大会も50年続きました。






50年前に11人の踊り手で始まった『へそ踊り』でしたが、今年は3500人の踊り手が踊ってくれました。続けるって、すごいですね。



来年は51年目。古きを繋ぎながら新しいスタートになっていくのでしょう。みなさん、お疲れ様でした。

| ヒトリゴト | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4300-a92efd20

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT