FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

見てきたこと

真備町服部地区で活動をしてきました。





今回も2日間しかお手伝いが出来ていないので、見て来たけれど見えてない事がたくさんあると思います。だから、見て来た事を冷静に伝えようと思います。



服部地区は、倉敷市ボランティアセンターのある中国職業能力開発大学から、よく報道されていた真備町箭田(やた)地区に向かう途中にあります。



同じ真備町なのですが、真備町として報道されているのは、その箭田地区や川辺地区です。



服部地区の人たちは、これまで真備町箭田地区にボランティアを乗せたバスが、通り過ぎていくのを見ていた地区です。発災後2週間、ずっと住民さんたちだけで助け合ってやって来たのです。



と言えば、聞こえはいいのですが、そうするしかなかったからでした。



もちろん、その中には、親戚の人や職場の友達、友人などが駆けつけてくれて、なんとか片付けが進んだ人たちがいました。少しづつ片付けていたご夫婦もいました。



そして、なんとも出来ない人もいました。



家の中を、泥まみれになって、たった一人で使えなくなった家財道具を、運んでいたおじいちゃんがいました。



もう、ここには住めんよ。そう言ってました。家を見たら、きっと本当に住めないんだろうなと思いました。それぐらいひどい状態でした。



それでも、おじいちゃんは、手を休めることなく家の中のモノを一人で外に出していました。2週間ずっと一人で、そうしてたのです。



この日は、ボランティア活動が終わってた時間だったので、「明日、人数を集めてボランティアに来るから、今日も暑いし、これで終わりましょう。」と言いました。



おじいちゃんは「そうですか、申し訳ないね」と言って少し手を止めたのですが、「でも、自分で出来るとこまでやっとかんと、なんともならんのよ。」と言って家の中を片付けるのを辞めませんでした。



おじいちゃんを止めることは出来ませんでした。少し手伝いましたが、本当に先が見えないのです。

hattori001.jpg

2週間経って、家の中は、まだこの状態でした。




hattori002.jpg

床には大量の泥が入っていますが、その泥が見えない状態です。




2階にも浸水したので、2階で寝泊まりも出来ません。

hattori003.jpg



次の日は、ボランティア6人にお願いして、おじいちゃんの家に入ってもらいました。



それまでに、おじいちゃんが一人で家の外に出していた水に浸かって使えなくなったモノを、集積所に持っていってもらいました。



人数がいたので、やっと畳が出せました。大きな家具や電化製品が出せました。



少しだけ家の中に空間が出来ました。暑かったこともあって、その日に出来た事は、それぐらいでした。



ずいぶん進んだようにも見えましたが、やはりまだまだです。



おじいちゃんは「明日は、息子が来てくれるんだわ」と言っていました。



2週間、息子さんは、ここには来てませんでした。もちろん、息子さんには息子さんの事情があって、来れなかったのだと思います。



ボランティアの活動時間が決められていたり、活動のための道具が不足していたり、あまりの暑さに活動の限界があったり、先が見えてこないしんどさがあります。



ボランティアが帰った後も、おじいちゃんは、一人で少しづつ家の中のモノを出しているのだと思います。



次の日には、僕は東京に戻りました。だから、おじいちゃんの家がどうなったかは分からないのですが、おじいちゃんの家の活動報告には、継続が必要と書きました。



ボランティアに行けないけれど出来る事があるというのは、これまでと変わらず感じています。



ただ、ボランティアに行っても出来ない事があるというのも強く感じています。

| ヒトリゴト | 06:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

辛いね。

カツシゲさんの辛い気持ち、じ〜んと沁みてきた。
カツシゲさんはそれでもまだそうやって何度か(も)足を運んでるけど、私なんか何もお手伝いできなくて…。仕事と病気の息子と高齢の両親を抱えて身動きできないが現実だけれど、この国を少しでも良くしようと全国あちこち駆け回っていた昔の自分の立ち位置から考えると、こんなんでいいのかなあってどっかでguilty感じてしまいます。被災地(今回の場所だけじゃなく)のお年寄りや障がい者の方、虐待児童など、社会的に弱い立場の方たちのことが気になりますね。

| ノンタン | 2018/07/25 23:39 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4293-a5ab63a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT