FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ボランティアは自己責任、自己完結。

もうひとつ大切な自己判断だと思います。




本日、朝10時の時点で30℃を越えてます。昨日のBlogにも書きましたが、真備では、ボランティアの受付は9時から11時で、基本的には午前中の2時間の活動と決められています。



まだ受け入れ態勢が万全ではなく、道具等も数が揃ってないというのも理由ですが、とにかく暑さが尋常じゃないです。

fc2blog_20180713101908d55.jpg

明日以降の最高気温は36℃です。



今回、中国職業能力開発大学にボランティアセンター(ボラセン)が開設されています。

スクリーンショット 2018-07-13 10.36.03

山陽自動車道の玉島インターから5分の距離です。



そこから、被災状況が酷かった真備町の中心地までバスで行きます。Google Mapでは28分と出ましたが、7キロほどの距離を、大渋滞の時は1時間近くかかります。

スクリーンショット 2018-07-13 10.43.33




バスの運転手さんが、渋滞を避けて迂回してくれるのですが、それでも30分近くかかります。



写真は朝日新聞に掲載されているものだと思うのですが、この写真の道路のように見えてるのは、井原鉄道井原線の高架になってる線路で、5メートル以上の高さです。

Dhdr3pnU0AA9iu5.jpg

左上に小さく見える高い建物が、高齢者保健施設『ライフタウンまび』です。



そのすぐ近くの倉敷市真備支所まで、バスで行き、そこから歩いてそれぞれの活動場所に向かいます。



活動場所まで行くのにも時間がかかるという理由もあり、活動の時間は限られていきます。



昨日のブログにも書きましたが、9人のチームで動いていました。男6人女子3人、いや、子が付く年齢ではない人たちばっかりでした。そして、みなさん倉敷の人でした。



真備に住んでいた人、会社の支店が真備にある人、真備に友人がいる人など様々で、隣町に住んでる人もいて、自転車でボランティアセンター(ボラセン)に来てる人もいました。



なんか、自転車でボランティアに来るという姿は、これまでにあまり見た事のない風景でした。しかも女子高生です。とても、いい風景でした。



まだ、県外からのボランティアを受け付けていないのですが(14日より県外のボランティアも受付予定)僕は、住所不定というか、住んでる場所が曖昧なので、住所『日本』という広い意味でのジモティーとして、特別枠での参加とさせてもらいました。



とにかく暑くて、体力が、汗と一緒に大量に流れ出ていく感じでした。午後からの活動は、時間的に出来る人、体力的に大丈夫な人での活動でした。



正確には分かりませんが、6割弱の人が午後からも活動していたように思います。



午後からは会社に出るという人などもいて、いろいろな事情がある中でボランティアに参加してるというみなさんです。



また、自分の体と相談して午前で終わるという判断をされた方もいました。



ものすごく大切な自己判断だと思いました。



僕たちのチームは、午後は7人で活動できました。おそらくみなさん、今後も継続して、真備町に足を運ばれるんだろうなと感じました。

| ヒトリゴト | 17:18 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めまして

暑さの中、お疲れ様です。現地の状況を伝えてくださってありがとうございます。この連休を利用して岩手から駆けつけたい思ってます。自分に出来ること、考えてたら、とにかく行動しようといてもたってもいられなくなり…
また何か情報があれば発信お願いしたいです。

| 詩音 | 2018/07/13 20:43 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4288-5c98631d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT