FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌駅前交差点

背後から聞き覚えのある声が聞こえてきた。





北海道から東京に戻る日、呼び止められたワケでもなく、なんか聞き覚えのある声が、ヒトリゴトみたいに喋ってました。



ヒトリゴトにしては、なかなかのデカイ声で喋ってたので、振り返ったら、聞き覚えもあるけど、見覚えもある顔でした。



久保隆徳さん(敬称付けるけど同い年)



久保さんが札幌駅前交差点を歩く人たちに言ってました。



『あなたは、それを、目の当たりにする。』と。



何を目の当たりにするのか、大事な事を聞き逃しましたが、きっと、大事な何かを目の当たりにしちゃうんだと思います。



札幌駅南口駅前のファイターズビジョンで、久保さんが、ELEVEN NINESの舞台【12人の怒れる男】を告知してました。



ものすごい怖い顔して。



この【12人の怒れる男】は、1954年に放送されたアメリカのテレビドラマで、その後リメイクして映画にもなった名作です。原作者のレジナルト・ローズが、(たしか、実際に体験した)陪審員制度からアイディアを得て作られた作品です。



そんな名作を、ELEVEN NINESが、舞台として3度目の再演です。ワンシチュエーションの会話劇で、とても見応えある作品です。



しかも、出演者のうち8人が知り合いで、まさに北海道演劇人オールスターズです。なかなか、東京でも、こんなに知り合いが出てる舞台は珍しいです。



改めて、自分の拠点が、よくわからなくなってきました。そんな舞台【12人の怒れる男】詳しくは・・・コチラ




北海道にお住いの方で、お芝居好きの方は、是非!

| ヒトリゴト | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4279-6bfccd29

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT