福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

最近の稽古場

追い込んでます。





やるべき事が目白押しで、その上に、やりたい事が押し寄せていて、てんやわんやとしておりましたが、ようやく落ち着いてきたというか、いろいろと前に進みながら稽古は進んでます。



え?何をやるかって?



あぁ、僕じゃなくて・・・前に進みながら稽古してるのは、この人

旅歌アーシャ


47都道府県をツアーでまわる人です。



何年前でしょうか?ナオト・インティライミというアーティストの現場にオレンジのツナギでウロウロしはじめたのは。



まぁ、知り合ったり、そこから再会したりの話しをすると、いや、書くと長くなるのでスッ飛ばしますが、初めて関わらせてもらったのは『ナオトの日 ~納豆食って平城京、ナオトの日ってHey Yo 今日!~』でした。



そもそも、なんちゅうタイトルやねんって事ですが、2015年のナオトの日のオープニングで、やりたい事があるという相談からのスタートだったなぁと、懐かしく思うわけです。



あれから、まだ3年経ってないのか!!



そんな『ナオトの日』は、オープニングで、なにかとオモシロ登場をしてきたという歴史があり、2015年は、映画『神様はバリにいる』の公開(ナオトの役名は、杉田というパンチパーマな男)もあって、映画の番外編的ひとり芝居『杉田は有楽町にいる』での登場となり、ひとり芝居の脚本と演出をやることになったのでした。



そんな2015年から、ちょいちょいと関わらせてもらい、アルバム『Sixth Sense』での『わなげうた』と、去年の『旅歌ダイアリー2』のコンセプトアルバムでは『Sunday』で、一緒に歌詞を考えるというチャンス&ピンチも経験させてもらい、まぁ、自分の中で、新しい風が吹き荒れてました。



ステージでスポットライトを浴びてるナオト・インティライミというアーティストに関わらせてもらいながらも、石巻でボランティアで一緒だったり、熊本でも益城町で会ったりして、プライベートな一面も見てた時に、そのどちらでもなく、もしかしたら、どちらでもある『旅歌ダイアリー2』での、ナオト・インティライミには、衝撃と刺激のオンパレードでした。



と、なると『もっとちょうだい!』ってなりますね。



なので【こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018】って、いつもながらタイトル長いわ!!という、このツアーで、47都道府県で見せるナオト・インティライミに、つきまとってみようと思ってます。



えぇ、47公演です。はい、47都道府県全部です。



日々の稽古場・・・アーティスト的にはリハーサルなんですが、今回のナオトを見てると、リハーサルという響きよりも、なんか『稽古』なんです。常に、I'm ready.でスタートする男ですから、稽古場(リハーサルスタジオ)では、日々、I'm ready.が進化しております。



稽古場を見てて思うのは、やっぱり作品を創りたい。



今回、ナオトのツアーではありますが、つきまといながらも、作品を創るという事にもこだわろうと思ってます。それが新しいものなのか、これまでの作品の進化形なのかは、まだボンヤリしてますが。



ナオト・インティライミ【こんなの初めて!!ナオト・インティライミ 独りっきりで全国47都道府県 弾き語りツアー2018】にご参加の皆さん、どこかで会いましょう。



あ、まだ、どこ行こうか迷ってる人、大至急、決めた方がいいですよ!!

| ヒトリゴト | 07:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4238-736f9759

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT