FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鹿児島のご報告

お預かりした支援金は、148,956円でした。





鹿児島で、吉俣さんがピアノを弾く。憲真くんが絵を描き、言葉を書く。僕は、話をさせてもらいました。

DSC04927.jpg




オプシアミスミの中央広場には、今年もたくさんの人が集まってくれました。もちろん前日に吉俣さんが各局で告知をした結果なのですが、集まってくださるみなさんは、吉俣さんの音楽を聴きたいという思いだけではないように思います。



東北から遠く離れた鹿児島の人たちが、この時期に、何か出来ることはあるのかを考える時間として集まってくれてるような気がしました。だから、年に一度ではありますが、この場所で言葉を交わす人たちと、たくさん会えます。



その人たちが、見て、聞いて、感じて、帰り際に『石巻通心』を手にしながら、預けてくださったお金が、今年は148,956円です。このお金は、僕が石巻で活動をしていたピースボート災害ボランティア(PBV)の事務局長の上島くんに届けます。



毎回ですが、時間の都合というか、いろいろ喋りたくてとっ散らかったりして、鹿児島で話せた事と話せなかった事がありますが、これまでの7回で鹿児島のみなさんから預かった支援金(1,038,988円)の報告と、主に『備え。防災と減災』について話をさせてもらいました。



最後に『石巻通心』を買っていただき、さらにお気持ちも加えていただき、148,956円というお金を預かりました。持ってきた石巻通心は、アッという間になくなりました。



今回、鹿児島に来る前に、改めて読みましたが、いろんな角度から、あの頃の記憶と記録、そして何より、これからを考えるキッカケとなる冊子だなと思いました。



これをまとめた編集長は、大変だっただろうなぁと・・・あ、オレだ。



オレが編集長やってたんだった。完全に自画自賛しながら振り返りますが、たしかに、大変でした。この冊子を作るにあたって、ボランティア活動をしながら手伝ってくれた人たちが、たくさんいました。



鹿児島のみなさんから預かったお金は、責任を持ってPBVに届けます。





このお金は、この先、必ず起こる災害に、その災害への防災、減災への活動に使ってもらいます。



ちなみに、貯金箱には、たくさんの硬貨が入っていました。PBVに持っていく時のために両替をすると手数料など取られるし、かといって、そのまま持っていってもPBVも、ちょっと困るだろうから、一旦、硬貨取扱いのATMで入金させてもらい、それを引き出して持っていきます。

ただ、この硬貨というのは、一回につき100枚しか入れられないんですよ。で、貯金箱から100枚づつ硬貨を入金して、合計1,556円です。



枚数的には600枚近くでした。



一瞬、僕の通帳に入りましたが、引き落として持っていきますのでご安心下さい。



このお金で、肉を買ったりしませんから。



2018年3月11日の石巻の風景は、PBVのHPから見ていただけます。そして、感じていただけるんじゃないかと思います。



2018年3月11日の石巻は・・・コチラです。

| ヒトリゴト | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4230-6c85be3b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT