fc2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

入院し、手術してました

いやぁ、ビックリした。
あんなにいきなり、入院、そのまま手術って、、、。


昨日は富良野の歴史ある?イベント【イカダ下り】に参加した。
一緒にラジオをやってる鈴木さんが実行委員を務めるイベントで
手作りイカダで、空知川を山部から島ノ下まで、約10キロをレースする
気配は全くなく、11時ごろに、それぞれ出発し


   それぞれゴールして終わる


そんなゆるい感じのイベントだった。なにがゆるいって、イカダ作りが
ゆるいゆるい。特にオレが乗せてもらう市役所チームのイカダ作り。


   歴史と経験からいけば、コレで大丈夫です!


という言葉に説得力は全くない。
いくら、2時間ほど、なだらかな川を下るとはいえ、途中には何ヶ所か
急流もあったりするのに、いかだの本体と浮き輪のチューブを結ぶ紐が
すずらんテープって、、、。すずらんテープっていうのは、よくゴミの
日に新聞とかを出すのに縛るビニールのテープ。しかも結び方が


   ちょうちょ結び、、、


たのむ、カタ結びにしてくれ!

そんなこんなで、スタート前の実行委員長のあいさつでは、昔は、あの
吉永小百合さんもイカダに乗るとか、乗らないとか、乗せちゃイカン
とか、いろいろあった【イカダ下り】は、号砲の合図もなく、委員長の


   では、そろそろ、順番に


の合図で出発した。

いやぁ、楽しいイベントで、もちろんモッコリでイカダに乗り込み、
沿道の応援に応えながらも、途中ジョニーデップもビックリの海賊に
なって、他のイカダから


   メロンを強奪


もちろん、お約束で


   イカダから転落


まぁ、風邪をひいてたが、イベントになるとテンションも上がり、いい
感じのビショビショでゴール。ただ、ウチのイカダはビクともしなかった。
たしかに、

   歴史と経験から作られたイカダだ


市役所チームとご飯を食べて、家に帰って、歯を磨いてコンタクトを
はずしたまでは覚えてるが、気がついたら


   救急車で運ばれ、そのまま手術室


麻酔もなく腹を開けられ、中から直径30センチ程の川の石がゴロゴロと
出てきて、手術をしてる先生が、笑いながら「石って!」


   って突っ込んでる 夢だった


ここんとこ、リアルな夢に度肝を抜かれる日々が続いてるが、 今回は
起きた時に汗がダムからの放水のように出てた。

いやぁ、本気でビックリした。一応、腹を縫われて、病室に運ばれて、
窓際のベッドで寝てたらお見舞いに吉永小百合さんがメロンを 持って
来てくれて、そこでドバッと目が覚めた。


夢って、いろんなキーワードが頭の中に残ってて見るもんなんだと、
改めて知った。
そんなワケで【イカダ下り】の映像は、まだ編集できてないが、編集
でき次第、アップします。

| トリトメゴト | 13:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

それは

おおかみと七匹のこやぎのイメージか
それとも赤ずきんのイメージか
最近それに関する
何かしましたか?

| せ | 2007/07/23 20:44 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/420-c3c9e91c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT