FC2ブログ

福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

可能性のカタマリ

甥っ子と登山。





甥っ子は、もうすぐ6年生。久々に2人で出かけた。幼稚園の送り迎えなんかもしたが、それ以外で、2人で出かけたのは、2010年の1月23日に公園でキミが、どこかのお姉さんに恋をした時以来、丸8年ぶりだ。



しかも今回は、ちょっと公園でサッカーとかではない。急遽、登山。



日曜日で、ものすごく天気が良かったのと、前日の音蹴杯で、目の前に体を動かしてる人ばっかりという状況に刺激されて、神奈川県伊勢原市と秦野市と厚木市の境にある、標高1,252mの大山(丹沢大山国定公園)を、甥っ子と目指した。

2018012101.jpg



電車内で聞くと、甥っ子は、これまで高尾山に2回登った事しかないらしい。

2018012102.jpg

まぁ、ヘラヘラ笑ってられるのも、ここらへんまでなわけで・・・



小学生とはいえ、山の厳しさっていうか、山登りの大変さをシッカリと味わうがいいわ!!



この大山は、小田急線の伊勢原駅からバスで「大山ケーブル駅」まで行き、バス停から15分歩いてケーブルカー乗り場に着く。そこからは、ケーブルカーで「大山寺駅」を経由して「阿夫利神社駅(あふりじんじゃえき)」(標高670メートル)で降り、そこからは、ほぼ一本道の登山道を歩きます。



こどもというのは、元気なうちは、ペースとか考えずに登ろうとする。なので、ここは細かいことを言うのはやめて、むしろ「自分のペースで登っていいぞ」とだけ伝えた。



そう、敢えて山の厳しさを思い知らせてやろうという親心(伯父さん心)である。一般的にコースタイムは90分と書かれている。



甥っ子は、スタートすると、思った通りペースを考えることなく、嬉しそうに登り始めた。つい最近ガラケーに変えたため、写真を撮ろうとしてるうちに消えていった。



ふふふふふ、ペースなんて全くおかまいなしで走っていった。



実は、この大山、なかなかハードな岩場が続くのだ。だから、最初に飛ばしすぎると、すぐに息が切れて、途中で・・・

2018012104.jpg

あれ?どこ行った?相当、調子こいて飛ばしてるなぁ。




ふふふふふ、まぁ、元気なのも今のうちだよ。そして、こどもというのは途中でバテるんだよ。そんなペースが最後まで続くわけが・・・



続いてた・・・



どうやら、ずっと続いてたようで・・・



結局、頂上まで、一度も追いつかないまま

2018012103.jpg

笑顔で待ってやがった。



そんなワケで、登山中の甥っ子の写真、一枚も撮れず。




こどもの体力、あなどれない。90分のコースを45分ほどで登って行きやがった。しかし、本来、山登りというのは、もっと景色を楽しみながらだな・・・



下りも、一気に下っていった。



まだ何も教えてないんだけれど・・・もぉ、伯父さんが、キミに教えることはなくなったよ。



実は、2014年4月に登った時・・・最後に車掌さんが、ステキな一句を詠んでいた。

| ヒトリゴト | 19:14 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チビオッサンをずっと見守って(読み守って)いますがすっかり大きくなりましたね。親戚のおねぇちゃん気分です。賢くかっこよく活発で…現代の3Kだわ(笑)あ、おばちゃん感出ちゃった(苦笑)

| はま | 2018/01/23 19:28 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4195-5f81b83e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT