福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あら?最終日?もう?

まもなく、千秋楽。





最後のリハ。この舞台で、最もシュールなシーン・・・ボレロ。

















ここに来るまで、なんやかんやで半年がかりだった舞台【父親参観日】も、いよいよラスイチです。






お客さんを迎える時は






そして、送り出す時は



こんな風に並んでます。




父親参観日。子どものことを観に行く参観日ではなく、自分の父親を観に行く参観日。グループホーム『いこい』では、月に一度の父親参観日に必ず参加するという条件があります。



ここでは、あたりまえのように認知症の父親と向き合う日常があります。



この公演に足を運んでいただいたみなさん、ありがとうございました。

| 熱闘中 | 16:10 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先日観劇しました。

今回のお話のような状況の親子の方がわりと身近にいるので、
時々自分の親に置き換えて考えたりすることもあったのですが、
この作品を観て、改めて色々と考えさせられた感じです。
あと一回ぐらい観れたら良かったなと思いました。


次はウラブー観に行くので、そちらも楽しみです☆

| miwa | 2017/08/06 23:15 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4087-ff1ad373

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT