福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

麻酔は完全に切れるまで待て!

自分だけがオモシロイ。




なかなか歯医者さんに行く時間がなくて、とてもお世話になっている先生への不義理のバチが当たったのでしょうか?



取り急ぎ、近くの歯医者に行きまして治療をしたんですが、あまり麻酔を使っての治療をしたことがなかったので慣れてませんでした。



で、麻酔が切れる前に、小田急線の主要駅には必ずある安定の美味さを誇る立ち食いそば屋『箱根蕎麦』に入ってしまいまして、温かい蕎麦を注文しました。



食べ始めてから、ん?って感じましてね、もちろん、時すでに遅しです。



もぉねぇ、右サイドがガラ空きなんですよ。サッカーでいうと右サイドを攻められてる感じです。



右サイドのディフェンダーが、全然仕事してない感じです。



当然、サッカーではなく食事ですから、右の口から蕎麦がね、もちろん汁も込みで、ダラダラ垂れてる事に気付いたんですね。



ちょっと、いや、相当おもしろくて、自分で吹いたんですね。そしたら、もぉ、その吹いた勢いで、蕎麦が鼻の穴に突入しましてね、熱いのとか、痛いのとか、なんか色々織り交ぜて



パニックです。



そばアレルギーやったら、完全に死んでますよ。いや、もちろん、そばアレルギーなら、そば食ってる時点で、エライことになってると思うんですけどね。



しばらくして落ち着きましてね、そばは延びきってるし、汁も熱くないし、食べやすいんですけど、それでも麻酔が残ってるから、ものすごい不自由に食べてるんですよ。



で、それを悟られたくないから、いろんな意味で頑張るんです。奥歯の方に、ネギとか天かす的なものが詰まってるから、それを水飲んで流しこもうとするとね、右サイドから、漏れてるんです、そばと水。



早く、この場から逃れたくて急いで食べたんですけどね、気付いたら右サイドのクチビル噛んでました。



ようやく、麻酔が切れてきたんですけど



今度は、噛んだクチビルが、めっちゃ痛いんですよ。


電車に乗って、次の場所に移動してる途中で、ふと見たら



肩に蕎麦乗ってました。



もぉ、これ、コントでしょ。

| ヒトリゴト | 12:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リアルコント話、可笑しすぎました。(@_@;)

ちなみに、歯医者あとの麻酔が切れる前の食事は何が安全なのか…、悩みますね。

| rex | 2017/04/07 23:31 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/4013-e95cfdb8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT