福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富良野でのオシゴト終了

8日の夜、トウキョウ到着。




トウキョウの夜、天気が荒れてたんですが、そんな中、新千歳空港を飛び立ちました。


僕がキライな『悪天候のため、着陸できない場合は別の空港へ向かうか、引き返す事があります。』というアナウンスもなく飛び立ちました。



その時点で新千歳空港は天気でしたから当然、飛び立ちますね。



で、トウキョウに近づくにつれて、飛行機は、ガンガンというか、ガタガタ揺れて来ました。



なんでや?なんで飛び立ったんや?



と、いつものように思います。



揺れてる時の『安全な飛行には影響ございません』のアナウンスは、余計、不安にさせます。


すでに、影響してるやん!


パイロットが外国人だったんですが、僕の経験からして、外国人のパイロットって、ものすごいアグレッシブなんですよ。


なんていうか



飛び方が攻めの姿勢なんですよ。



着陸態勢に入った時には、霧がすごかったので、着陸寸前まで、下が見えませんでした。


なんでやろ?なんで隣の人は寝てられるんやろ?気絶してんのか?アンタ、怖くて気絶してんのか?



そんな思いをしながらの着陸。



日本の技術で、海の上ギリギリを飛んでくれる飛行機の開発を願っています。


| ヒトリゴト | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3927-2151b869

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT