福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年、始まりの浜

まだ、漁は始まらず。




風あれど穏やかな陽気の鹿立浜。





そして、本日の隼丸。





鹿立浜のとなり福貴浦。





高台から見た浜。






そして、浜から見た高台。





少なくなりましたが、今も仮設で暮らしている人がいます。



震災から6度目の正月です。


まだ、当たり前だった生活が始まっていません。もしかしたら、仮設住宅での生活が当たり前のようになってきてるかもしれません。



1年前の2016年1月、仮設住宅、みなし仮設など避難生活を続けている人は、2015年1月から5万人ほど減りましたが、17万8000人います。



それから1年が経ち、どれくらいの人が、いまだ仮設住宅で暮らしているのか。


そして、熊本や北海道、岩手など、また更に避難生活に入ったばかりの人たちがいます。


トウキョウオリンピックは4年後に向けて急ピッチで工事が進んでいるそうで。時折『間に合わないかも』という声が聞こえてきます。


何が間に合わないのでしょう?



間に合わせるべき事は、何なのでしょうか?



新年に考えます。

| ヒトリゴト | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3916-06664d7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT