福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

20日間の合宿生活

北海道7ヵ所8公演の報告です。




太田工場長の家に、多い時でオッサンが5人も(工場長含む)いました。


いい大人ですから、家主の工場長にはもちろんのこと、お互いに気を遣ったり、遠慮したり、譲ったり、譲られたり・・・譲らせたりの共同生活です。


今風に言うとシェアハウスみたいな感じですが、オッサンだらけの生活は、3日を超えると基本的に鬱陶しいです。


だからでしょうか?工場長のなんともいえない悲し毛な、いや、悲しげな表情。

hokkaidoukatudouhoukoku001.jpeg



ただ、この人が家主なので、シェアハウスというよりは



仕込み5

照らすハウスです。




家の中では、オッサンたちの食事当番があり。

太田家



朝はトレーニングではじまり、夜はトレーニングで終わる。

トレーニング

どう見てもトレーニングになってないカッコの男もいますが。



このタイミングで、南富良野での公演が中止にならずに出来た事、ボランティアセンターとして活動拠点となっていた町民体育館で公演が出来た事は、関係者のみなさんの大きな大きな力があったからで、ただただ感謝です。


照明がなくても、お芝居が届けられればいいと思っていましたが、富良野GROUPのみなさんの絶大なるマンパワーを見せてもらいました。その仕込みも見てもらいたい『富良野劇場』でした。


仕込み6


仕込み1



今回は、置戸町と南富良野の2ヶ所で、鈴木省一くんの写真展が出来ました。省一くんも太田家での合宿生活だったので、仕込み中の富良野GROUPのみなさんを、たくさん撮っています。



そんな仕込みの風景『富良野劇場』も一緒に、お時間のある人は是非、読んでください。



   北海道公演の活動報告




お時間のない人は、後で読んでください。

| ヒトリゴト | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3885-cd3094a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT