福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鹿児島を出てトウキョウ経由して

新千歳空港に向かってます。




今回のKTS鹿児島テレビ特別番組『時代は御花畑から始まった~薩長同盟150年は問いかける~』ものすごい弾丸ロケ。


そして、本日は、大移動。


朝、鹿児島は雨が降ってました。


昼、トウキョウは晴れていました。2人と別れました。


夕、北海道、新千歳も快晴です。


夜、富良野は、もぉ、どんな天気かも気にならないですが、寒いんでしょうね。



10月29日の番組は、生放送の中でのショートドラマです。薩長同盟の前日からを分かりやすく?若干分かりづらいキャラでお届けしてます。



高校生の西郷タカモリくん、坂本リョウマくん、桂コゴロウくん、そして社会科担当熱血先生の小松タテワキ先生。ただ、小松先生が熱い授業をするのは、幕末だけ。


このドラマの内容というか、バックボーン。


4月からの1ヶ月で縄文時代から江戸時代後期までをザックリ授業した小松先生は、5月から、幕末の授業を始めて、10月に入っても、まだ明治維新すら終わっていない。いよいよ、本日の授業は、薩長同盟の前日。


という設定のドラマです。



番組のスタジオでは、慶応2年(1866年)1月21日に薩長同盟が締結された地の、近衛家の別邸「御花畑」が、どこだったかが確定された事や、同盟締結に至るまでの激動の幕末を詳しく解説してくれます。



いや、幕末、ホントにオモシロイ。



今回は、とにかく弾丸で撮影を終えないといけなかった事もあり、これまで舞台でも西郷隆盛を演じた経験がある田口くんと、龍馬好きな石倉くんに来てもらった。



石倉くんには、幕末の参考資料として、漫画『お~い!竜馬』の17.18巻を渡された。



浮かれてましたね、48歳の龍馬。












石倉。で、ええやないかい!!



ヘアメイクさんにやってもらった髪型が、相当気に入ったようで、ちょいちょいカッコつけてました。







もちろん、撮影では、マジメにやりながら







ちょいちょい噛んでました。




名言『龍馬が好きすぎて、自分のオッケーが出ないんですよ。』



そして、函館の龍馬像になりきってました。


fc2blog_20161023135915ff2.jpg



fc2blog_20161023194944bf1.jpg

龍馬は、そんなヘラヘラ笑ってないだろ!!


この写真、拡大して、函館の家に飾るんだろうな。



そういえば、もうひとつ深夜の名言。


すべての撮影が終わり、スタッフの皆さんと食事後、もう一軒、3人でラーメン屋へ。


鹿児島で、龍馬を終え、気分良く、そして完全に酔っ払ってウトウトしてたよっさんは、突然起きて



『みんな、終電はだいじょうぶ!?』



どこに向かう終電や!



そんなわけで、弾丸ロケは、安定の田口くんと、瀬戸際の石倉くん、初めましてのげそ太郎さんのおかげで無事終了。



トウキョウでは、2人と別れて、ひとり北海道へむかう。とはいえ、またすぐ富良野で会う。会ってしまう。



もうそろそろ、この2人の顔、飽きてきたのですが、50歳をまたいでの【イシノマキにいた時間】です。



北海道のみなさん、北海道はでかいですが、みなさんのお越しをお待ちしてます。

| ヒトリゴト | 11:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3854-4943ca0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT