福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トウキョウ5

昨日の稽古。




トウキョウで、3人で集まるのは久しぶりです。あれ?5月の函館公演以来?約半年ぶりです。


20160519161251429.jpg



田口くんには【エクストラエキストラ】を見に行った時に会い、その前は熊本の南阿蘇で会って以来で

minamiasotaguchi.jpg


minamiasogtti2.jpg



石倉くんとはいつだ?という話になって「最近、なんかで会ったよな?」と言っても、石倉くんは「何言ってんですか!函館公演以来ですよ。ホント、久しぶりですよね。」と言い張るのです。


が・・・7月下旬に

yossan3.jpg

鹿児島行っとるがな!



あんなに鹿児島の仕事、喜んでたやろ!なんか2人で焼肉食ったし、もっと言うなら、そのちょっと前に

yossan1.jpg

箱根でやってた鈴木省一写真展



yossan2.jpg

ここで会っとるがな!!


箱根の居酒屋で飲んで、ロマンスカーで帰ってきとるがな!!



さて、そんな、どうでもいい思い出は置いといて、舞台【イシノマキにいた時間】の稽古。



5年、この舞台を続けていますが、毎回考えます。特に大きく変わるわけではないのですが稽古します。



そんな稽古の時には、3人にキャッチフレーズが付きます。


『安定の田口』


『自由な福島』


『瀬戸際の石倉』



いつも、稽古の時から田口くんは安心して見てられます。






僕は自由にやってます。特に石倉くんと2人でのシーンは、稽古初日にセリフを置きにくる石倉くんを戸惑わせようとするのですが、むしろ僕が戸惑います。



石倉くんの、あまりの不安定ぶりに。



もちろん何度もやって来た舞台なので、本番の時にセリフを間違えたり、頭が真っ白になる事はないのですが、石倉くんは、稽古の時に、とんでもないとこで、とんでもないセリフを言ったりします。



昨日も驚きました。驚かされました。



途中で稽古が止まるぐらい驚きました。



本人も、たぶん自分の不甲斐なさに頭を抱えてます。



もぉ、瀬戸際で、芝居をしてます。


そして、遡ると、函館公演の稽古の時にも、僕が崩れ落ちたのを思い出しました。

20160518151944226.jpg



この舞台は、いや、この舞台に限らず、セリフは、セリフとして言うのではなく、会話としてキャッチボールが出来ないといけないと思ってるので、稽古の時には、常に会話を意識するように、本番とは違ったアプローチをしてきました。



この舞台で、田口くんのセリフの中に


復興に向かって変わっていく風景があります。変わらないままの風景があります。変えたくないと思っても変わってしまう風景があります。


というのがあります。


長く続けている舞台だからこそ、変わっていくセリフがあり、変わらないままのセリフがあります。


そして、変えたくなくても変えなければいけないセリフもあるんじゃないかと思っています。



稽古はウソをつかない。そう思ってます。


そして、なによりウソをつかない稽古をしたいと思っています。



北海道にいらっしゃるみなさん。北海道に家族や友だち、元カレ元カノのいるみなさん。あ、あと元ダンナとか元ヨメのいらっしゃるみなさん、たくさんの知り合いにお知らせください。


ウソのつけない舞台をやっています。


fc2blog_2016101611034091c.jpg


10月29日(土)・30日(日)富良野演劇工場
11月2日 (水)たきかわホール(滝川)
11月4日 (金)かみん(上富良野)
11月8日 (火)農業環境改善センター(中富良野)
11月10日(木)コミュニティープラザ(占冠村)
11月12日(土)中央公民館(置戸町)
11月14日(月)町民体育館(南富良野)



南富良野に関しては、また詳しく書こうと思いますが、たくさんの関係者のみなさんのおかげで【イシノマキにいた時間】の舞台を公演できる事になりました。


是非、お待ちしています。

| ヒトリゴト | 10:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3851-809c28b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT