福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

床下の天使たち。

いいチームでした。




ひとり暮らしのおばあちゃんの家。和室の隣のリビングで、おばあちゃんの日常生活は続いています。養生をキッチリとした上で、泥出しの流れを伝えます。

14408152_1440703719278125_627733680_o.jpg




床下に潜る人と外で受け取る人に別れます。床下最前線を太田工場長に任せます。この上はリビングです。この真上でおばあちゃんは暮らしています。



工場長、燃える。



そして、午前中の休憩時間・・・





燃え尽きる?



早いわ!!早すぎるわ!!!



とはいえ、気持ち的にはみんなこんな感じです。泥を出すこと、断熱材を撤去する事だけを考えて作業すれば、目に見えて泥がなくなり、ビショビショに濡れた断熱材が取れていくので、それはそれで、休憩時間に、充実感もあるのです。


ただ、これから冬に向かっていくのに断熱材を取らないといけない事、断熱材を入れられる時期も分からない家がたくさんあり、そんな事を床下で考えてると、充実感とは違ったマイナスな思いも、ないわけではないのです。

14456705_1440703849278112_511022498_o.jpg



にしても・・・




早すぎるわ!!!


とは言いながらも、またすぐに床下の天使に

14424037_1440703772611453_1302236612_o.jpg

仰向けにならないと断熱材が剥がせません。


ただ、仰向けで断熱材を剥がすと、どうしても多少なりとも3週間溜まってる水をかぶりながらの作業になります。



この日、富良野からのメンバーの他に、富良野演劇工場と昔からの関係で、昨日から潜ってもらってる豊さん、岩見沢から3人、山部の高校生、赤平の地域おこし協力隊というチームでした。



10人中、最大6人が床下に潜ってる状態もありました。広いお宅なので、床下の泥前線から、泥のリレーがあります。



この先に人がいて



14393797_1440703922611438_1774345168_o.jpg

オレンジのテミ(泥を集める道具)の中にも人がいます。


14438835_1440703862611444_866801180_o.jpg

ヒゲで久保さんだとわかりますね。


さすがに昼休みには、こうなりますね。

14455733_1440703959278101_1069018861_o.jpg




潜ってる人も大変ですが、その先々(というか後ろ)の人たちがいて、やっと泥は床下から出されていきます。

14423877_1440703835944780_1253490194_o.jpg

泥出しもチームワークだと思うのです。



昨日で、おばあちゃんの家の床下泥出しと、断熱材の撤去は完了しました。




だれひとり欠けても、この日の完了は出来なかったと思います。





この2人、完全にキャラ被ってますね。




まだまだ、庭を見ると大量の泥があるので、早くいつもの風景に戻してあげられればいいなぁと思いながら。


14393310_1440703962611434_974490797_o.jpg



また、来ましょう。

| ヒトリゴト | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3838-87248d98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT