福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

肉と装備品が届きました。

どちらも必要です。



舞台【イシノマキにいた時間】から、ずっと応援してくれてる、音楽家の吉俣良さん。


いや、よくよく考えたら、もっと前から何度もご馳走になってたので、かなりの長期間、寄生してました。


いや、いまなお、寄生の現在進行形です。


そんな吉俣さんから、鹿児島の黒豚が届きました。それも、なんか、すごいやつが、すごい量で届きました。




みんなで食べてくれ。


という、素敵なメッセージをいただきました。なので早速、南富良野で活動をしてたメンバーでいただいたのですが、肉が届いた日の朝、西海健二郎は、東京に帰りました。


つまり健二郎は食えてません。そんな、運命なんでしょうね。




健二郎、東京で食わせてもらえ!いや、戻ってきたら、まだあるぞ。



やっぱり辞めとけ!!





知らない方が幸せな事(味)っていうのがあるぞ。



吉俣さん、いつもいつもありがとうございます。今のところ、まだ肉は残っています。次の肉は・・・いや、いいです。また連絡します。




そして、もうひとつ。



ラストサムライと呼んでいる、石巻からの濃い~お付き合になってる、中村まなみちゃんから、ヤッケやヘルメット、耐油性のゴム靴、ゴム手に革手、ゴーグルなどの装備品一式が届きました。




ほぼ、ミドリ。


しかも品名の欄には『まりもボラギフトセット』と書かれていた・・・まりもボラ?まりもっこり?しげもっこりかッ!



これは『あんたは、北海道では、オレンジじゃないだろ。ミドリなんだろ!』というメッセージが込められているのかッ!!



それにしては、ちょっと黄色が入ってたりもして『あんたは、自分が思ってるほどの真ミドリじゃないからね。まだまだ足りてないし、ちょっと黄ばんでるからね。』という意味なのだろうか?



まなみちゃんのメッセージを解読するのは、とても難しい。



その他にも、地元の銘酒と銘菓



紬美人(つむぎびじん)と塩煎餅が入ってました。



水害から1年が経った茨城県常総市から、いろんな意味が詰まったメッセージだと思っています。



いやぁ、吉俣さん、まなみちゃん、どちらもダンボールの箱を開けた瞬間に、笑みがこぼれました。



満面の笑みと、ちょっと苦笑いでしたが。



このような後方支援物資、随時受け付けております。一番いいのは限度額のないカードです。


うそうそ。


物資は足りてます。富良野の美味しいモノも毎日食べています。そして、メッセージをくれたり、blogを読んで感想を送ってくれたり、応援してくれてたり、とにかく、みなさんに感謝してます。



みなさんも、何か起きた時の物資や気持ちを備えておきましょう。

| ヒトリゴト | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3835-7cd7f987

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT