福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

南富良野に関して

いま、知っておいてもらいたい情報です。




明日から富良野に戻るので、そのまま南富良野に入り、状況を把握すれば、また違った報告ができるかもしれませんが、今は、昨日現地に行った方の情報を簡潔に発信させてもらいます。


この情報は、僕(福島カツシゲ)なりに整理して発信する情報で、発信者の僕に責任はあります。そして大事なのは、今後ニーズが日々変化するということです。


もしも情報を拡散して下さる人がいたら、その情報がいつ出たモノかも一緒に発信してください。



◯ 9/1、23時現在の情報

南富良野災害ボランティアセンター(ボラセン)が立ち上がったようですが、被災してまだ2日です。これまでの被災地でもそうだったようにボラセンが立ち上がっても、役場、社協との連携もままならず、もちろん手も足りていないんだと想像し理解できます。


ボラセンに常駐できるスタッフが少なすぎて、ボランティアに行きたいと声を上げてくれた人を上手く、被災地域に割り振り、物資の配送、などの統括ができていないようです。


今の時点で、被災地域でボランティアが動く事の難しさ、メディアの情報の速さに間に合わない受け入れ態勢など、まだまだ整っていない事だらけです。それを踏まえて想像と理解をお願いします。



9/1 23時現在の状況です。情報発信してくれてる人からの情報を、2つに分けました。

◯ 富良野や近隣からボランティアなど現地に向かう事を考えてる人に知ってもらいたい情報です。

・富良野-南富良野間の国道は朝9時~20時まで片側交互通行で可能。
・湖畔側を回れば24時間通行可能。
・落合地区で孤立している箇所があるようです。
・土砂崩れの危険性などで、物資が届けられない地区も出ています。
・Facebookで間違った情報が流れすぎています。人と内容を見てください。
・9/2のボランティアスタッフは5~6人。圧倒的な人手不足です。


もちろん知ってる事だと思いますが、ボランティアは自己責任、自己完結です。まず一番大切なことは、被災地域に絶対に迷惑をかけない、絶対にです。そしてあなた自身の健康管理が大事です。これも、地域に迷惑をかけないところからの絶対条件です。

もし、富良野から現地に行ける人には、個人的には日帰りをおすすめします。現在のボランティアのニーズは基本的には泥出しです。(ボランティアは最低限、ゴム手、長靴(踏み抜き防止の鉄板入り)、長袖シャツ、ヘルメット、マスク、軍手、食糧、水分が必要です。今の時点では、スコップやデッキブラシも現地に揃っていると思わないで下さい。)



◯ 主にこのblogを見てくれてる遠くの人たちに知ってもらいたい情報です。

・南富良野小学校の避難所の物資は十二分に足りている。
・物資は避難所・ボラセンには置けない(管理ができない)ので、現在救援物資はストップしています。


今、必要ではあるけれど届いてないものがたくさんあるようです。これから必要になってくるモノもあると思います。ただ、それらを送ってもらって大量に届くのも正直困るのだと思います。現地に行ける人に渡すか、個人個人で直接現場に行くのが一番ですが、遠くて無理な方は、行ける人への資金、物資などの後方支援をお願いします。


現在は、南富良野災害ボランティアセンターにも窓口の方がいらっしゃいますが、ここには名前と電話番号は載せないようにします。



最後に富良野のみなさんへ

南富良野が大変なことは、隣のみなさんが一番理解していると思います。僕が言うのもおこがましいのですが、何かできることを考えましょう。ちなみに、本日のボランティアの受付などの情報を載せます。

8時から受付をしています。(南富良野町立体育館(避難所兼、南富良野災害ボランティアセンター)
9時から作業開始で15時に終了

16時にVCで報告



3日からは、僕も動けるようにします。


| ヒトリゴト | 09:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます。何より正確な情報が大事です。助けていただいた宮城県人として岩手北海道にできることを考えます。

| りんたろう | 2016/09/03 17:45 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3819-c75c4b77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT