福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブラジルを知る

国旗を作って思う。




国旗の意味って、そうそう考えたりしないもので、ましてや他国の国旗の意味となると、なかなか知ろうとしないんじゃないかと思うのです。



今回、布を買って日本とブラジルの国旗を作る時、横と縦の比率だったり、いろいろ調べたりしました。



国旗の縦横の比率には、大きく分けて3パターンあり、一番多い縦横比は 2:3で102旗、1:2が54旗、3:5が19旗なのです。


ちなみに日本は2:3、アメリカは1:1.9(4旗)です。1:1(スイスとバチカン)もあるし、デンマークは、28:37だったりします。



あ、国旗って変わるって知ってました?


アメリカの国旗はすでに26回変更されてて、今の国旗は27代目です。


星の数が州の数だというのは、知られてると思うのですが、ということは、州の数が変わると国旗も変えないといけないわけです。



あ、僕も今日知りました。



さて、ブラジルの国旗ですが、色々と意味合いが変わったりしてますが、最近は、緑色は森林、黄色は金と鉱物資源を象徴しているそうです。





真ん中の青は、当然地球だと思ってたのですが、違ったようです。



1889年11月15日の朝(8時30分)のリオデジャネイロの空を表しているそうです。


この日は、ブラジルで帝政が倒され共和制が成立した日だそうです。


青い丸は、地球ではなく、天球を外側から見た星座の位置になっていて、27個の星はブラジル連邦共和国を構成する26州と1連邦直轄区なのです。


ということは、アメリカと同じように、州が増えると星の数も増えるのです。



この形になる前のブラジルの国旗って


ブラジル国旗

アメリカっぽいです。



で、現在の国旗は27の星があります。

ブラジル国旗2



白い帯は黄道(太陽の通り道)を表してます。帯に書かれてるのは、ポルトガル語で哲学者オーギュスト・コントの言葉で



Ordem e Progresso(秩序と進歩)



と書かれています。



知るという事には、発見があります。それは歴史であったり、哲学、理想であったりします。


知るということは、とてもオモシロイと思うのです。



知るという事が理解するという事に繋がれば、いいのになぁと思うのです。



そんな本日、リビングのRio・オリンピックバージョンが完成しました。


昨日まで





本日





朝のリビングでは




もうひとつの日の丸が輝いてました。



| ヒトリゴト | 18:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

国旗作りの内職が出来ますね~

| きぃ | 2016/08/10 11:51 | URL |














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3803-a31c4afe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT