福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

箱根温泉ひとり旅

ロマンスカーに乗って。




箱根温泉に来ました。箱根湯本の駅に着き、温泉も蕎麦も興味があるのですが、駅から20分ほど歩いて箱根湯本ホテルに到着しまして






フロントにて『こちらで写真展をしてると聞いたのですが』と、写真展を見に来たことをアピールしたのですが、まさかの『いえ、うちでは・・・』



ここは『伊藤園ホテル箱根湯本』でした。みんな、気をつけろ!『箱根湯本ホテル』のすぐ近くに『伊藤園ホテル箱根湯本』があるぞ!!


そして、今度こそ『箱根湯本ホテル』到着。






受付で、もう一度『こちらで写真展をやってると聞いたのですが』と、恐る恐る聞いてみると、受付の方が、とても丁寧に教えてくださいました。

















今も変わらない風景があり、もうなくなってしまった景色があります。省一くんが石巻の朝の風景を撮り始めたキッカケは、街の人のヒトコトでした。



『無くなってしまうと、何十年とこの街に暮らしている私でも、そこに何があったのか分からなくなるの』



5年が過ぎて、省一くんが撮り続けていた意味を、今だからこそ強く感じられるのかもしれないと思うのです。









それぞれの写真に、丁寧にキャプション(説明)が書かれています。それは、説明でもあり、今、想う事でもあります。



夏休みの前半(8月7日20時)まで開催しています。お時間のある方は、是非。詳しくは→コチラ



箱根の町に、見なれた風景がたくさんありました。





| ヒトリゴト | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3778-70ebf6a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT