福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山小屋の男 ⑰

雨と風。



雨が降って風が吹いてる。標高3000メートル雨は横から降ってくる。横殴りの雨だ。


横殴りとは、よく言ったもんだ。


殴られてる。風に殴られてる。正確に言うと風に飛ばされてきた雨に殴られている。決して伝わらないと思うが




殴られてる状態。



そんな雨水が、ここの生活では大切なのだ。


ここで生活してると、屋根から滴り落ちる雨水を見ると


もったいない・・・


と思ってしまう。


きっと、農家さんたちも天気が続きすぎて、久しぶりに雨が降るのを見たら、雨どいを伝って落ちる雨を見て『もったいない』と思うんだろうなぁ。



雨は、雨ではなく、水なんだなぁ。

| ドラメンタリー | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3755-d4ac1b72

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT