福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山小屋の男 ⑯

水を汲み上げに、ふたたび。



昨日の道をまた下る。道はないけど、また下る。





ウマさんが小屋番(山小屋の留守番)だったので、北岳山荘初めてのメンバー3人で下る。



山を愛する男・よっちゃんと、ヤマオンナ・サッちゃんと一緒に下る。









もう一人は、オッちゃん


よっちゃん、サッちゃん、オッちゃんで下る。


って、ダレがオッちゃんやねん!!


道なき道だが、昨日よりはスムーズに進む。







ウマさんがいないからなのか、今度は迷わずに下る。



ウマさんが留守番なので、無線で連絡を取りながら進む。そして、迷わずたどり着く。



ウマさんに言われた作業を、北岳山荘初めてのメンバー3人で進めていく。



登山者の人たちが、嬉しそうに水を飲む顔を思い浮かべる・・・余裕なんかなく作業をする。



無事、いつでも水が蛇口から出てくる準備が整った。



作業を終えて、下ってきた分を登る。



山を登りながら、蛇口から出てる水を美味しそうに飲む登山者の人たちの顔を思い浮かべ・・・なんかしない。



ただ、ひたすら登る。



無口で登る。



途中でポカリを飲みながら進む。



ポカリ、うまい。



そして北岳山荘に帰ってくる。



昨日も疲れたし、今日も疲れた。



きっと明日も疲れる。



小屋開きまで、あと10日ほど。

| ドラメンタリー | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3754-3674c40c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT