福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山小屋の男 ⑧

ブロッケン現象。




今朝は、青が鮮やかな空でした。




北岳山荘と稜線。




中白根山と間ノ岳。その先に農鳥岳。



朝食後、2日間、環境と山の動物調査に来られたお二人が、北岳山頂経由で調査をしながら下山に向けて出発しました。


北岳山荘に来て初めて人を見送る瞬間は『何事もなく無事下山しますように』と心から願いました。












後ろ姿が小さく見えます。



本日の作業を終えて休憩してる時に、うまさんとサッちゃんが、山の天気を見ながら


うま『ブロッケン見れるかもね。』

サッちゃん『そうですね、見れそうですね。』


と、意味不明な会話。


サッちゃんに連れられて、稜線に出ると、山の天気は曇ってたり晴れてたり










サッちゃんが太陽を背にしながら『見えてます、見えてますよ!』と言った先は雲で真っ白。その真っ白な雲に








僕の影が浮かんでいます。



この虹に囲まれた自分の影が写る事を、ブロッケン現象と呼ぶそうで、これ、めったに見れないそうです。



ものすごいラッキー



サッちゃんは、今年から北岳山荘で働いているヤマオンナ。サッちゃんに『サッちゃんは、山ガールなの?』と聞くと


『いえ、ヤマオンナです。』と。


山ガールという軽いタッチではなく、根っからのヤマオンナだそうです。


明日、サッちゃんは休みなので、きっとガシガシと山を登っていくでしょう。


| ドラメンタリー | 17:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3746-b8c65271

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT