福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熊本、南阿蘇村で石巻の人

ばんちゃん。



今日は南阿蘇村で、お手伝いをさせてもらいました。途中・・・







間違えて、出てしまうとこでした。




益城町もそうですが、南阿蘇村で撮った写真をブログに載せようとすると、iPhoneはアタマがいいので、勝手に水平を取ろうとします。


家や電柱が傾いてるので、まっすぐの位置に修正しようとしてくれます。








でも、本当の水平は、コレです。









今晩からの雨の予報なので、ひとりで暮らしているおばあちゃんのお家が、雨漏りしないようにするお手伝いです。


崩れている瓦を剥がして、ビニールシートで応急処置。





おばあちゃんの家は、全壊ではないですが、玄関のドアもなく危険物件の紙が貼られています。


それでも、一人でここに居たいと、おばあちゃんは言います。





ビニールシートは、応急処置でしかないのです。それでも、おばあちゃんは『これで、ここに居られます。』と、嬉しそうに笑っていました。



休憩中、屋根の上から南阿蘇村を見ていました。






目の前には、阿蘇大橋が飲み込まれた土砂崩れの場所がありました。






本日は、エアコンの救出が2軒3台。ほとんどの家の2階が1階になっています。













僕が出来る事を、改めて考えます。



そして、この人、石巻のバンちゃん。5年前、目の前に津波が襲ってきて、車をバックで走らせて、間一髪助かったバンちゃん。



バンちゃんにしか出来ない事があります。



今日は東海大学の学生さんたちと活動しました。彼らも被災しています。テントで生活をして活動をしています。


彼らにしか出来ない事があります。



熊本での大地震から40日ちょっとです。僕たちに出来る事は、まだあると思います。

| ヒトリゴト | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3728-33c24524

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT