福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

石倉良信、田口智也

お芝居の稽古。



12日に函館商業高校で【イシノマキにいた時間】の公演をします。


この舞台を続けて4年半になります。そんなに続けようとも続くとも思ってなかったのですが、続けるからには、その時にちゃんと伝わる舞台でありたいと思っています。


だから、毎回セリフを思い出すための稽古ではなく、必ずその時のテーマを持って稽古をします。



今回は、やっぱり熊本、大分での大きな震災が僕の中にあり、この舞台は5年前の東北地方を襲った過去の出来事ではなく、いつでも、どこにでも起こりうる、そして、あっという間に大切な人、大切なものを失ってしまうのだ。という事を伝えられればと思っています。


もちろん、僕だけでなく、よっさんとグッチ~も同じ気持ちで、ん?あれ?あれれれれ?同じ気持ちでいてるよね?


グッチ~は、前日の稽古で『腹筋で起き上がれない』シーンをやり過ぎて、ホントに腹筋が攣って、打ち上げられたトドになってた。










よっさんは、いつもと違った。なんというか、芝居が変わったというか、まぁ、僕が偉そうな事は言えないが、正直、良かった。と素直に思った。


それは、あるシーンを見ていて、ちょっとした事なのだけど『そう!そういう事!!』とドキッとしたし、今までのよっさんは、演出を勝手に変えてきたりはしなかったので、ちょっと驚いた。




なんか、顔つきも変わってた。



この人、変わった・・・稽古を終わって聞いてみた。


『よっさん、あそこの芝居、変えてきたけど』



僕が言い終わらないうちに、よっさんは



『すいません、あそこ間違えました。』



崩れ落ちた。顔つきが変わったのではなく、顔色が変わってたのか・・・



そんな3人が、ちょっとづつ成長を続ける舞台を、このタイミングで、函館商業高校の皆さんの前でやります。


お芝居を観てほしいという事よりも、どこかのシーンのセリフや、ほんの少しの心の動きを感じてもらいたい。それが伝わるといいなぁと思っています。


お芝居を間違える事はあっても、伝えたい事は間違えない。そこだけは、この3人が、4年半変わらずに持ち続けてきた事だと思っています。



| ヒトリゴト | 06:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3719-55eef321

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT