福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

何が出来るか分かりませんが

これからの事を考えないと。そう思います。




熊本には、ものすごくお世話になった人たちがたくさんいます。その人たちがfacebookなどから発信する事を見ながら、『今、自分にできる事』を考えるのも大事なのですが、『これから出来る事』も一緒に考えなければいけないと思っています。


必要なものは、毎日変わっていきます。石巻にいた時にも、毎日届いてくる大量の支援物資を倉庫に運びながら『これ、今じゃないねんなぁ・・・」と感じた物もありました。


必要なものと足りないものは、日々変わっていきます。


これから迎えるゴールデンウィークには、東日本大震災の時にそうだったように、きっとたくさんの人がボランティア活動をしに熊本、大分へと向かうだろうと思うのですが、その先、ゴールデンウィークが終わってからの事も考えないといけないんじゃないかと思っています。


そんなわけで、熊本に行ってきます。


27日に福岡を経由して、福岡で友人が原チャリを手配してくれたので、福岡から熊本に向かいます。ゴールデンウィークが終わるまでの限られた時間ではありますが、必要とされる場所で活動を考えています。


ただ、今回は、特定のボランティア団体に所属して動く前に、個人的にお世話になった人たちの所に行ってきます。


10年前に、鹿児島から自転車で富良野までDVDを売ってまわった時、熊本では、ちょうど大きなお祭りの時期で、そのお祭りの準備をしながらお世話になったホテルは、営業再開に向けて動いています。避難所から通ってる社員の方もいます。


お祭りでお世話になった人たちの中には、自分も避難所で過ごしながら先頭に立って、避難所にいるみなさんと、快適に過ごせる事をさがして活動しています。


八代には、2013年の3月に【イシノマキにいた時間】熊本公演で、舞台を支えてくれた実行委員のみなさんがいます。全公演を完売にし、日奈久ゆめ倉庫を満席にしてくれたみなさんがいます。日奈久という名称を、今回の震災の時に最初にズレた『日奈久断層』で、久しぶりに聞きました。その場所で、震災に遭った人たちが、僕たちの公演を支えてくれたのです。


実行委員長は工務店をやっているので、自身も被災しながら、被災家屋で生活してる人たちの一時的な雨よけや、緊急的な壁の補修に奔放しています。また、余震が続いてるので、怖がっている子どもたちを守るために、車での生活が続いてる人、お店がめちゃくちゃになってしまった人、仕事を終えてから避難所でボランティアをしてる人、まだまだ、たくさんの八代の人たちが、3年前にオッサン2人とポッチャリ1人の舞台のために動いてくれました。


やるべき事、会いたい人、伝えなければいけない事、多すぎて何から出来るか分かりませんが、いま何が必要で、これから、何が必要になってくるかを伝えようと思っています。



東京、北海道をはじめ、全国で【イシノマキにいた時間】を観てくれたみなさん、もっと前から応援してくれてるみなさん、必要な物が見つかったら、ここで伝えていきます。どこに送って欲しいかを伝えます。お金が必要になったら伝えます。



みなさんの後方支援と広報支援、それは、ものすごく大きな支えになると思っています。



みなさんの出番は、きっとこれからです!!

| ヒトリゴト | 14:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

くれぐれも気を付けて下さい
m(_ _)m

道路状況がかなり悪い所も走ると思います。怪我をしないように。

支援が出来る事があればお知らせ下さい。
よろしくお願いします。

竹田市にある父の実家や親族は無事でしたが、ずっと続く余震を毎日心配しています。
熊本は報道されている以上に厳しい状況だと思います。

気を付けて行ってきて下さいね。

| きぃ | 2016/04/27 00:06 | URL |

役に立つ機会をいただけると有り難く、大変心強いです。宜しくお願いします。

| sasa | 2016/04/26 11:47 | URL |

お願いします!

役に立てる機会を、どうぞよろしくお願いします!

| プク | 2016/04/26 08:05 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3697-3dc7fbf1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT