福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キッチンの蛍光灯

オカンの住む家パート2。



先日、ダイニングの防災グッズを食器棚にセットしたばかりだったが、今度はキッチンの蛍光灯が、カチカチと点いたり消えたりしてたので、蛍光灯変えたら?というと、あのコトバ。


『そんなもんなぁ、80近いおばあちゃんは無理やで』


たしかに・・・そんなワケで蛍光灯を買いに行った。40ワットのロング蛍光灯をレジに持って行くと、レジの人が「こちら、グロースタートの製品ですが」と丁寧に言ってくれた。


グロースタート。蛍光灯には、グロースタート型とラピッドスタート型がある。実家が電気工事屋なのもあって、そこそこの知識はある。ライターで火をつけるのに摩擦の火花でつけるように、電気を点けるのに、その火花的な存在が、グロースタートであり、その改良型で、素早く点灯するのがラピッドスタートだ。(最近はインバータ式というのが主流のようだが)


電気がカチカチしてたので、スタートはしてるからグローは大丈夫だ。そんなワケで買わずに帰った。で、蛍光灯を交換すると


グローもダメになってた。


曖昧な知識で二度手間。



で、もう一度お店に行ってグロー球を買って帰り交換して完了。ここで、ふと思った。これ、80近いおばあちゃんに出来るとか出来ないとかのレベルではなく、ここまでたどり着くかな?


まず、お店で「こちら、グロースタートの製品ですが」と言われても、きっとチンプンカンプンだ。それはそれでお店の人も困るのだろうが・・・グロースタートが分からず、買って帰らなかったら、蛍光灯は点かない。


しかも、長い蛍光灯を、80近いおばあちゃんが街なかを持って歩くというのは、そこそこ大変だ。


家に帰って、蛍光灯を交換、グロースタート型だったらラッキーだが、もしラピッドスタート型で電気が点かなかったら、80近いおばあちゃん・・・パニック。


蛍光灯はパナソニック・・・なんか、ちょっとウマイ。


そもそも、蛍光灯の交換・・・ロングの蛍光灯を取り外して、グリッと入れてグルッと回すのは無理だと思う。


おじいちゃんや、おばあちゃんの一人暮らし、いや、おじいちゃんとおばあちゃんの二人暮らしでも、そこそこ難しい。おじいちゃんが


グロー買い忘れたら・・・

グローって何?状態だったら・・・

グロー買ったけど、ラピッドスタート型やったら・・・


乗り越えないといけない壁が、いくつもある。そして最後に蛍光灯交換という高い高い壁。




たいへんな時代だなぁと思う。

| ヒトリゴト | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3669-aefa75b1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT