福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

見慣れた風景なのだが

違和感のある風景。




富良野です。もちろん雪降ってます。写真では伝わりづらいと思いますが、シンシンと降っています。






たぶんそこそこ寒いのでしょうが、あまり寒さを感じない不思議なカラダになっています。これも生きるために進化したカラダなのでしょうか?どうも、ガラパゴスカツシゲです。



昨日、富良野の我が家に到着した時には、エライ事になってました。






ベランダへの出入りは無理なようです。






そんな、雪深い富良野の家の前を、真新しい除雪車が、僕の帰宅?を待っていたかのように、除雪してくれてました。





運転してたのは・・・ありゃ、工場長??



本日、初めてハンドルを握ったそうだ。



いや、まぁ、除雪車運転してるのは、まぁ、いいけど、細かい部分の作業は車を降りて、そのカッコ・・・除雪する服と違うやろ!


furano20160204.jpg

違和感ありすぎるわ。



で、もう一つの違和感が・・・家に入って、ん?あれ??こういう時に必ず喜んで出てくるはずのアイツが・・・




いなぁい!!ユリアがいなぁい!!しかも、ゲージがぁ・・・なぁい!!!


まさか・・・


そんな不安をかかえながら、リビングに座ってみると・・・静かだ。実に静かなリビングで、ちょっと落ち着く。


だが、なぜだ、この、ポッカリと心に空いた(ように感じる)穴は?


落ち着いて、工場長に話を聞くと・・・


今年に入ってからの工場長のスケジュールが、富良野にいない事が多くて、今後も富良野にいない事が続くので、ユリアを里子に出した・・・つもりで


預かってもらってる・・・らしい。


福「ホンマに預けてるだけなん?預けるだけならゲージまで渡す事ないんちゃうの?預けた延長が、そのまま・・・」

太「それは・・なくはない。」


どうやらユリアは、快適に暮らしてるみたいだ。散歩も連れて行ってもらってるようだ。預かってる人は、ユリアを可愛がってくれてるそうだ。ユリアにとっては、そっちにいる方が、幸せなのかもしれない・・・だが・・・



コッチにいても、そこそこ幸せやで!!という画像を載せておこう。


furanoyurianoomoide3.jpg



furanoyurianoomoide5.jpg



furanoyurianoomoide4.jpg



furanoyurianoomoide6.jpg



furanoyurianoomoide1.jpg



furanoyurianoomoide2.jpg



furanoyurianoomoide7.jpg


まぁ、でもなぁ・・・オレはずっと富良野にいるわけでもないしなぁ・・・どうなるのか?この先、どうなるのか?


fc2blog_20160205121330ef6.jpg

見慣れない風景が、そこにある。


| ヒトリゴト | 11:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3646-11f43a31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT