福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漁師の役作り最終日

鹿立浜、牡蠣漁師。(ちょっとナマコ)



本日、浜は一面の雪。





TしAきくんが、ポツリと言いました。


『シゲさんさ帰るから、空が泣いてんでねぇの』


これまで、多くの詩人たちが、雨の日に『空が泣いてる』というフレーズを使ってきたが、いまだかつて雪の日に『空が泣いてる』と表現した詩人は、漁師のTしAきくんだけだろう。


ありがとうTしAきくん!


今度は、曇りの日に『空が泣くのを我慢してる』って使って!



鹿立浜では、2年子の牡蠣剥きが終わった家が多く、波は穏やかではあるけれど、雪が降ってることもあって、剥き場も4家族が作業をしてるだけだった。


長いようで短い1ヶ月、大変お世話になりました。


漁師の何たるかもわからない素人の役作りにチカラを貸していただいた鹿立浜のみなさんに心から感謝です。


また、遊びに来ます。




福島カツシゲ・プロフィールに追加。

特技:牡蠣剥き 多少荒れた波でも船酔いなし

〈備考〉
牡蠣漁、ナマコ漁、牡蠣処理場など特殊なロケ地と、エキストラに参加してくれる(参加してくれそうな)幅広い年齢層の心強い友人知人を多く持つ。










fc2blog_20160130143132203.jpg


石森家のみなさん、鹿立浜のみなさん、石巻のみなさん、本当にありがとうございました!!


| ドラメンタリー | 14:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3639-d96e03b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT