福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漁師の役作り22日目

お知らせです。



舞台【イシノマキにいた時間】を三井住友銀行主催で上演させていただきます。

2016ishinomakiitajikan.jpg



2015年の年末から石巻の鹿立(すだち)浜で過ごしています。僕が鹿立浜に初めて来たのは、2011年10月、少しづつ支援の形が変わって来た頃でした。



あの頃は、牡蠣を出荷することが出来ず、それでもこの浜で漁師を続ける事を選んだ人たち、もしかしたら漁師を続ける事しか出来なかった人たちが、早く成長し出荷できるワカメの養殖を始める準備をしてた頃でした。


そんな時期に、この浜の人たちと出会いました。その時はボランティアとして浜にやって来ました。このお芝居を通して知ってもらいたいと思った時期です。


震災から5年が経とうとしてる今、高台移転で家を建てた人もいます。まだ仮設住宅に住んでる人もいます。浜の人、町の人たちとは笑って話す事もあります。もしかしたら笑って話す事の方が多いかもしれません。それは、今、過ごしている時に楽しい事があるからで、震災の時の悲しみを乗り越えたわけではなく、失ったものが戻ってきたわけでもないんじゃないかと、勝手に思っています。


僕はいま、ボランティアとしてではなく、この浜にいます。







荒波牡蠣という、それはそれは美味しい牡蠣を毎日出荷している鹿立浜にいます。





そんな事を感じながら、3月には【イシノマキにいた時間】を伝えたいと思っています。



今回の公演は無料で見ていただけるのですが、席数に限りがあるので、応募多数の場合、抽選となります。



詳しくはコチラをご覧ください・・・イシノマキにいた時間HP



追伸:浜の人たちとは本日も楽しく過ごしました。そういえば敏彰くん




敏彰くんがラップしたビールまだ冷蔵庫に残ってるよ!!




| ドラメンタリー | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3631-9bf7ba52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT