福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漁師の役作り21日目

となりの敏彰くん。



いつも牡蠣剥きの時に隣で剥いてる敏彰くんの家族は、家も隣です。先日は、お酢がなくなって借りに行ったりもした。そんな敏彰くんちから、昨日も1年子の牡蠣を頂いた。


浜の人たちは、なんだかんだで、食材やらおかずを持たせてくれる。


で、昨日は、牡蠣鍋



牡蠣、これでもか!ってぐらい入ってます。



あと、やっぱりナマで酢牡蠣。




酢牡蠣の食べ方は、大根おろしに酢と醤油を入れて、そこに牡蠣を入れて食べる。これ


ハンパねぐうめえがら!



石森家では、大根おろしが大活躍する。


今日は、福貴浦の漁師、しげさんからワカメをもらった。あぁ・・・もらった時のワカメの写真を撮り忘れた。


調理後のワカメ。




メカブは、細く切って、すりおろした生姜と昆布つゆをぶっかけて、ご飯にのせて食べる。





茎の部分は、細く切って、すりおろした生姜と昆布つゆをぶっかけて、ご飯と共に食べる。


みなさんに一番馴染みのある葉の部分は、ブツ切りで、細かく切ったネギとかまぼこなど入れて・・・昆布つゆ。


基本、全部、昆布つゆ。ただ


ハンパねぐうめえがら!!


そんな、食生活が充実しすぎてる毎日。



昨日は、いつもより多少お酒の入ってた石森さんが、牡蠣を食べ終えた頃に、電話で


『敏彰、なぬすてやんの?(何してんだ?)わぁわ来い(はやく来い)。1分以内で来い。(1分以内で来い。)』と言って電話を切った。


まぁ、隣なもんで、敏彰くんは、1分もせずにビール片手にやって来た。


その後、隼人くんも一緒に、そして、石森さんは眠たくなってフェードアウトして、11時には


『もぅ、11時っちゃね、明日起ぎれっかやぁ』と言いながら、飲みかけのビールを






『明日飲みにくっから、このままにしどけ』


と隼人くんに言って去っていった。



本日、飲みにくる日、まだ、ラップされたままビールは冷蔵庫に入ってる。



敏彰く~ん!


もぉ、炭酸完全に抜けてるで。これ、完全に麦水やで。




| ドラメンタリー | 16:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3630-247cac7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT