福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漁師の役作り10日目

新しい1週間の始まり。



いやぁ、寒かった。今日の朝は、キンキンに冷えて風もあり、鹿立浜に来て一番の冷え込み。で、午後から風が強くなるという予報のため、浜は急に慌しく動き出す。


昨日が日曜日で、漁が休みでなければ、前日から先読みしてるので、そんなに慌ただしくはならないのだが、今日の午後に牡蠣揚げに行けないとなると、明日の牡蠣剥きが出来なくなる。


そんなわけで、石森さんの息子、隼人くんが『先に牡蠣揚げさ行くぞ!』という判断。


これ、初めての流れ。


そんな時、漁師見習い、いや、漁師の役作り中の男は、1週間経験してきた事を頭でシュミレーションして・・・あれ?シュミレーションする経験がないぞ!という事は


アタフタする。


いつもの流れは、7時から牡蠣剥きがスタートするので、6時半からそれぞれ自分の作業の準備をしながら、ちょっと缶コーヒーを飲んだりする和やかな時間が流れてるのだが、今日は、7時前に


海に出る!!


という判断。ここは、アタフタしながら、アタフタしてない顔で缶コーヒーを飲んだり置いたり、何をするのが正解なのか、よくわからない。


そうこうしてるうちに、石森親子出港。


2人の乗った船が、どんどん遠ざかっていくというオイシイ写真を撮る余裕もなく、ばんこ番の役作りをしてるオレは・・・ばんこしないでお留守番。


石森親子の船『隼丸(はやぶさまる)』は港を出ながら『シゲさん、水槽さ、キレイに掃除しててけろ!』



ばんこ番、本日最初の仕事は、水槽掃除番。



ここでも、いつものように水槽の写真を撮って『はい、キレイになりましたぁ!』みたいな余裕はない。


水槽、どれぐらいキレイにしておけばいいんだ?こういう時に思う。


見て学んでおけよ、オレ!


あっという間に石森親子は戻って来て、それからいつも以上にスピードアップされた牡蠣剥き。というのも、また詳しく書くが、牡蠣剥きをしていい時間というのは決まっている。なので、午前中に牡蠣揚げに行った分を取り戻すべく、牡蠣剥きのギアが上がる。


そうなると、ばんこのスピードもアップ。その結果アップアップして



写真を一枚も撮れず。



そんな時・・・なんか画像がないか探してみる。


5日ほど前に、0歳の孫と必死に喋るおじいちゃんを撮った画像。

magotokaiwachuu.jpg

電話口で『ジッジですよ』と言い続けてたオジイチャン。





| ドラメンタリー | 17:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3617-5ac55736

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT