福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漁師の役作り4日目

牡蠣むき初日。そして思わぬ伏兵、現る



5時半に起きて、なんやかんや準備して、7時前から『初めての牡蠣むき』






牡蠣剥きの処理場内は、素人が入れるような空気はなく・・・それでもカメラを向けると






石森さんは、振り向いてくれたが




シャッターチャンス、逃す。



そして、漁師見習いというか、漁師の役作り中の僕に与えられた作業は、外での殻付きのまま出荷する牡蠣の殻をキレイに磨く作業。


文字にすると分かりづらいが、こんな牡蠣を

karatukikakimigaki1.jpg


こんな風にする。

karatukikakimigaki2.jpg



作業をチェックしてもらっているところを、写真で撮られていた。

12471337_889574847816801_786240566240634273_o.jpg

チェックして・・・




12493965_889574851150134_8777157280801273287_o.jpg




怒られてるようにしか見えないが、

12471786_889574857816800_2607748103096289561_o.jpg

この顔が、石森スタンダードで、まったく普通のテンションなのだ。怒られてるというより、むしろ褒められていた。




アッという間に昼休み。


karatukikaki3.jpg






そして、午後から牡蠣揚げ。



行き。






帰り。

karatukikaki4.jpg



もちろん今日も作業の写真なんか撮るヒマねえ!


今日は、石森さんの息子、隼人くんも一緒で3人の作業、いや、2人とオマケの作業。いやぁ、早い早い。前回石森さんと2人で、いや、1人とオマケでの作業より、波も荒く、船大揺れだったが


船酔してるヒマもねえ!!


いやぁ、この2人の作業の手際はハンパねぇ。



そんな本日、新年の挨拶に?来たオトコが女川にいるというので、作業を終えてから車で会いに行ったら、まさかの場所で待っていた。







ライトアップされた女川のイルミネーションの前で

fc2blog_20160105203058790.jpg

西海健二郎が、待っていた。


なぜ・・・そこで・・・待つ?



どうやら、仙台で舞台があり、本日稽古休みのため、いしのまきまで足を伸ばしてくれた。


そしてメシを食う。



女川のライトアップよりもライトアップされてる感じだ。



メシを食い終えると、明日からの稽古に備えて仙台へ帰って行った。ただ、健二郎も薄々、いや、頭のことではなくて、薄々感じてたと思うが



オレ、ヘトヘトだった。


また、改めて来てくれ!


| ドラメンタリー | 16:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3608-22cbe053

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT