福島カツシゲ『本日も起志快晴!?』

毎日が攻めの姿勢

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

当麻町公演

ありがとうございました。



新潟公演、そして、当麻町公演ともに、たくさんのお客さんに見ていただけました。


新潟では池ちゃんが、そして当麻町では当麻町教育委員会のみなさんが、来ていただいた何倍もの人たちに声をかけてくれたんだと思います。


本当にありがとうございました。


来年の3月には、東日本大震災から5年になります。最近は、伝えるべき事は『あの頃の石巻』というだけではないのだと強く思っています。


これまでも舞台の最後には、『今の石巻やこれからの石巻を感じて想像してほしい』と言ってきました。


これからは、それと同時に、近い将来起きてしまう自然災害を想像してもらいながら伝えなければと強く思います。


その時、自分や家族そして大切な誰かを守るための準備が出来ているかを考えてもらいたいと思います。





2015年最後の公演は、石巻の湊小学校の子どもたちと交流を持っていた当麻町での公演だったというのも大きなチカラとなりました。









2015年を少し振り返ると、4月に新潟公演で始まり

niigata3.jpg


niigata1.jpg


niigata2.jpg




小平(東京)公演

kodaira1.jpg



kodaira2.jpg




大阪公演

osaka1.jpg


osaka2.jpg





紀伊國屋ホール

Kinokuniya1−4


kinokuniya1−3


kinokuniya1−2




北九州公演

kitakyuushuu2.jpg


kitakyuushuu3.jpg


kitakyuushuu1.jpg


kitakyuushuu4.jpg





北海道の小平町と洞爺湖町での公演

hokkaido2.jpg


hokkaido3.jpg


hokkaido4.jpg


hokkaido1.jpg


obira1.jpg


touya2.jpg



新潟胎内市公演

tainai1.jpg


tainai2.jpg




そして最後は北海道当麻町での公演でした。














2016年、どんなカタチで伝えられるか分かりませんが、たくさんの人たちが後方で支えてくれているという事を感じながら、この先を考えようと思います。


| 熱闘後 | 17:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://leader2940.blog59.fc2.com/tb.php/3589-31b22d99

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT